Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

加計学園問題(馬鹿と阿呆の内輪もめ)

実にお久しぶりです。2月7日以来ですかね。その間も色々と世界ではありました。僕にも色々ありました。でも最近はSNSとやらの手軽さが楽なんでそっちにシフトしつつおりました。

しかしですね、SNSでは微妙なホンネが言いにくい。特に「友達」には言いにくい。家族も読むので言いにくい。とにかく本音で世界を語れないんですね。

最近、文科省の前事務次官の前川奇行とかなんとかいう人が国家公務員の守秘義務違反とか、少女売春とか、国家転覆とか、まあそれに近いことで次々に危険な綱渡りをしながらマスゴミに有ること無いこと暴露してるようですが、恐らくは相当に本音で過去の恨みつらみを晴らそうと必死なんでしょうね。でないと、淫行とか援助交際とか少女売春とか、そんな超破廉恥な行為を何度も何度も繰り返したのを世間にバラされるとか、恥かしくて、死んでも死に切れんでしょ? 違いますか?

 

で、今日もまた出てきたでしょ、千葉商科大学学長のKとかいう内閣参与とかの前川元次官の文科省3年先輩が「よろしく」と圧力をかけに事務次官室を訪れた話。

結局は、文科省役人が退職後に利害関係のある民間団体に天下りする慣習が悪いんですね。

加計学園天下りしたKと、組織的天下りを主導してたのが世間にバレて首切られて今頃文句言ってる前川の内輪もめですね。規制緩和といいつつ仲間内に利益誘導したがる国家戦略会議的連中と、獣医師会と族議員と族官僚のタッグとの内輪もめ。どちらも国民不在です。

糞みたいな石破4原則なんて「実質的に参入を制限する高すぎる基準」と前川が告白してますし、それはそれでおかしいし、もう馬鹿と阿呆の泥仕合ですね。

 

同じようなことが最近開校した天下り官僚と東大貴族のタッグで久しぶりの医学部新設となったアソコですね、非常に似てます。もうアソコはアソコと同じくらい臭いです、天下り官僚がゾロゾロいます。ウンコ投げれば天下りか東大貴族に当るほどのボロボロ状態かと思います。でもアソコも勢いがついたのは鳩山の時代ですから安倍が黒幕じゃないですね。

加計学園の次にアソコの新設医学部に飛び火するのかどうか判りませんが、天下りが最悪、諸悪の根源だと思いますし、天下りを主導していた前川が加計学園天下りしてた文科省の先輩に絵にかいたような圧力かけられてマスコミに援助交際疑惑と引き換えに告発するなんで、どっちもどっち、ウンコよりも臭い泥仕合なんで、いい加減に辞めて、そろそろ本気で「中華人民共和国による世界思想汚染、地球環境汚染問題」を批判して止めてくれませんかね、民進党さんよ・・・

 

久しぶりに本音をかいたら少しスッキリ・・・

東京の大学を減らすことが肝要です

政府やら有識者やらはようやく東京一極集中の最大の理由が「大学の東京への集中」ということに気がついたらしく、「東京の大学を制限しよう」と言い出した。

遅きに失したと思うし、奴らは僕のブログを読んでいなさそうだと情けない限りだが、僕はもうずっと前から「東京の大学を制限して地方へ移せ」と何度も繰り返し訴えてきた。

murasawatakehiko.hatenablog.com

murasawatakehiko.hatenablog.com

murasawatakehiko.hatenablog.com

 

もう何度も何度も・・・

どう考えても、東京に大学が集中しすぎ・・・なんですぅぅ!!!

 

今日はこのくらいで・・・忙しいので

天皇の譲位

まさか「天皇の譲位」などということを書くなどとは少し前まで想像もしていなかった。

昭和天皇崩御の際の日本の気色などを想い出すと、時代が移り変わることの重たさを痛いほど感じたものだが、昨今の「皇室典範がどうの」「一代限りがどうの」などなどを、ピンクの眼鏡のにやけた「識者」や、中国国籍の野党党首ごときが云々(うんぬん)する映像にはかなりの違和感を覚える。

今上天皇と皇后の仲睦まじい御姿にはいつもいつも心打たれる。日本人に生まれて良かった・・・と感じる瞬間でもある。もしも、もしも目の前でお言葉を掛けていただける日がもしも訪れるなら、恐らく平静ではいられないし、顔を上げることなど出来ないと思う。

f:id:murasawatakehiko:20170125220014j:plain

さて、天皇の譲位についての話だが・・・

退位とか、生前退位とか、譲位とか、さまざまに呼称されているが、要するに、「天皇自身が自分から辞めたいので辞めさせてほしい・・」と心からの願い事を国民に向けて発せられたということだ。

だけど、まったく識者もテレビの糞コメンテーターも語らないことがある。

【 なぜ そんなに天皇天皇であることをやめたいのか? 】 ということだ。

 

要するに、今の憲法で定めれている「象徴天皇制」なるものが大きな問題をはらんでいるのではなかろうか? 制限というか、規制というか、とにかく何か居心地が悪いことが少なくないのではないのか?

天皇自身が自分のことを好きになれない天皇制・・・政府やマスコミにコントロールされるかのごとき「象徴天皇制」自体が問題なのではあるまいか?

 

今上天皇と皇后はまさに完璧なかただと思うが、もしも、もしも「アル中で、わがままで、公務を嫌いで、好きなことだけしかしないような人」が次の天皇や皇后になると仮定したら嫌じゃないですか? そんな適応障害的な人格の人を「象徴」と私達日本人は心の底から思えるのでしょうか? 敬まうことが出来るのでしょうか?

f:id:murasawatakehiko:20170125220238j:plain

もう少し天皇が「天皇をずっと続けてみたい・・」と思えるような天皇の在り方を考えてあげてもいいのではないか? そんな風に思います。

 

あと、どうせ特例を定めるのであれば・・・

皇太子に皇位継承権を持つ男児がない場合など、特例で1~2人までなら側室制度を設けてあげてもいいのではないか? とも思います。

 

まだ色々と言いたいこともありますが、不敬罪でしょっ引かれる危険性もあるのでこのあたりで・・・

映画 【沈黙】 スコセッシ版

この映画【沈黙】の予告編を観て気になっていたが、今日の天気が良かったならばきっと映画館に出かけることは無かったかもしれない。だが、小雪舞う強風の日曜日、温水プールで1000mほど泳いでから、日曜日の午後の暇つぶしに、遠藤周作の原作を読まぬまま・・・この映画を一人静かに鑑賞した。

一言で言うと、凄かった。

f:id:murasawatakehiko:20170122222456j:plain

遠藤周作の作品は40年以上前に数作は読んだハズだが、今では「面白いおじさん」くらいにしか覚えておらず、普通の若い人達は名前すら知らないかもしれない。

f:id:murasawatakehiko:20170122222548j:plain

この【沈黙】は、原作は小説だが、オペラ作品にもなり、1971年に篠田監督が映画化しているという。スコセッシ監督作品は篠田作品よりも原作に忠実らしいが、なぜか最後の15分間は小説には無い設定らしい。凄く良く描かれた作品であったが、観ていて確かにラストシーンには違和感を覚えた。

f:id:murasawatakehiko:20170122224020p:plain

あと、風景が長崎県西岸の外海地域、あるいは生月島を舞台にしている筈なのに、台湾ロケのせいで少々スケール感有りすぎかも?

それに、いくら何でも五島にあの小舟で渡るのも、ホントですか??? と思うが、まあ本当かもしれないのでこれ以上はあら捜しはしない。

 

murasawatakehiko.hatenablog.com

しかし、原作を読んでいなかったので「沈黙」の意味するところは知らず、きっと「隠れキリシタンが沈黙を守りながら信仰を守り抜いてきたのだろう」とくらいに想像していたが、全くの見当違いだった(笑)

f:id:murasawatakehiko:20170122222627j:plain

【沈黙】とは、人々の苦しみの場面で、神から救おうという言葉が何も聞こえてこない「沈黙」のことのようで、「神様は本当にいるの?」という問いが主なテーマの様子だった。

 

僕は「自然の中に神の様な存在を感じる」程度の信仰心しかなくて、キリスト教や、ユダヤ教イスラム教といった唯一神信仰は矛盾だらけで互いに争うばかりの困った「宗教」とすら本音では感じるが、大統領就任式でキリスト教ユダヤ教の司祭やラビが神のご加護を授けるなどということ自体が、ISはもとより、敬虔なイスラム教徒との軋轢を生むのだろうと思う。

政治には宗教が絡まない方がイイのではなかろうか?

f:id:murasawatakehiko:20170122223007j:plain

まあ、この映画は日本を舞台に、多くの著明な日本人俳優が出演しているが、ほぼ100点満点の出来だと称賛したい。【ラストサムライ】より凄いし、【ミッション】よりも身近。

ただ、南京事件の話題の中での公開は・・・ちょっと日本人の残虐性ばかりが印象付けられはしないか、少々心配でもある。

 

読んでくれてどうもありがとう

トランプ大統領就任式を見ちまった・・・

嗚呼~~~、かなり眠いです。トランプ新大統領の就任式を日本時間1月21日未明に見てしまいました。0時からずっと、CM無しのネットLIVE中継で2時半過ぎまで・・・。どうしても「怖いもの見たさ」で、17分間の演説を一言も聞き逃すまいと、魅入ってしまいました。

f:id:murasawatakehiko:20170121234701j:plain

最初は、「金や権力に蠢く政治屋どもから普通のアメリカ人に政治と成功のチャンスを取り戻すゼ。今がその革命的転換点の始まりだゼ・・・」という感じで、オヤ? なかなか面白いこと、思い切ったことやるかも? とビックリしながら聴き始めました。

でも、「古いインフラの修理だ・・・。雇用だ・・。金だ・・・」とかなんとか、今もまだ選挙戦やってますの? と勘違いするほどのトランプ節に中弛みしてますと、「イスラムが・・・」とかなんとか、もしかして「中国が・・・」とかなんとか、激しく拳を突きあげて吠え出すんじゃなかろうか? とハラハラドキドキさせてくれました。

でも、面白いことに、その中国では就任演説の生中継は見れなかったそうです。おかしな国ですね。自由も人権もありゃしない。あるのは共産党のエゴだけ。そんな中国に侵略されようとしてるのに、沖縄の馬鹿な知事さんは・・・間抜けなのか、スパイなのか?

まあ、とても名演説とは言えませんが、ある意味では「記憶される」迷演説になったかと思います。それにしても、就任式前後で各地で暴動が頻発し、トンデモナイですね。いくらなんでも、公正な選挙制度で民主的に選ばれた指導者を認めようとしないのはどうかと思いますね。中国でこんなことしたら恐らく死刑か流刑ですよね。

f:id:murasawatakehiko:20170122000016j:plain

デモが大好きな左翼系の人達が好きな共産党の国、今の時代ならとりわけ中国では反習近平デモなんて完全に無理でしょうね。天安門事件で学生たちを装甲車でひき殺す国ですから・・・。ついでですが、韓国の人達はどうしちゃったんでしょうか? 理性を無くすと亡国の悲しい運命が待ち受けるだけでしょうけど・・・

f:id:murasawatakehiko:20170121235703j:plain

安倍首相にしても、台湾総統にしても、アメリカにしても、基本的には自由と民主主義を尊重しているし、中国の様な国は大嫌いなので、民主党民進党や、オシメ・・・じゃなくて、シールズなんかのやる新中国行動は認められません。共産主義は、スターリン毛沢東ポルポトなどの例を見ればわかるように、自国民に対してヒトラー以上の虐殺行為を平気でやる様な思想の連中なんですから・・・デモ出来る自由をはき違えないで欲しいですね。

 

そういえば、前回のオバマ大統領の就任式は2009年1月21日未明でしたが、その時は見なかったですね。

murasawatakehiko.hatenablog.com

ブッシュの時も見てませんし、ほぼ全部をリアルタイムで見たのは、その前のクリントン大統領が就任した24年前の時でした。でもその時はアメリカ留学中で、大学の研究室前のロビーで多くのアメリカ人と共に昼間にワイワイ言いながら見たのでした。クリントンは当時とても人気で、傍らには新大統領以上に人気のヒラリーがいましたし、昨夜も出来ればヒラリーが女性初の大統領に就任して欲しかったと今でも思います。

トランプは嫌いですが、暴動はいけません。

ホントにあんなのでもアメリカ大統領になれるんですね。

就任演説の後で、ホントに拳を天に突き上げていましたよ。

f:id:murasawatakehiko:20170122000905j:plain

ひとつだけ期待するのは、台湾の自由と民主主義を守り抜いてください。出来れば、中華人民共和国を内側から非軍事的に崩壊させ、この世から貪欲な侵略者を消し去ってください。

あいつらは、14世紀の元の時代の版図が中国の領土と信じるほどのトンデモナイ連中ですから。元はもの凄い侵略者であり、そもそも漢民族の中国ではなく、モンゴル人の国ですから。そんなこと言えば、今の中国の領土は、モンゴルのものであり、満州女真族のものである・・・ということになる。

 

読んでくれてどうもありがとう

 

2016 最終ライド  【ゆめしま海道】

もともと寒いのが大の苦手で、最近はワンコ達との朝の散歩もサボりがち・・・申し訳ないです。

サイクリングも基本的に寒いとロングが服装の選び方で難しく、どうしても億劫になりますが、あまり汗をかかないので、実は天候さえ良ければ(風がなく、太陽が顔を出す)サイクリングには適する季節です。昨年も1月や12月にはドンドン輪行で鹿児島や広島方面に出かけました。

ただ、200mを超えるような山登り(ヒルクライム)は汗が出て、その後が冷えまくりでヤバいので、基本的に冬の100kmを超えるようなロングライドは海岸線をめぐる温暖で風光明媚なルートが好きですね。自分でルートラボで予定コースを描くのが大好きです。ある意味、走るより計画の方が好きですね、楽だから(笑)

まあ楽じゃなくて、ホントは苦痛に顔を歪めるようなライドが好きなんですが、今年はまだ2回、合計で100kmしか走っていません。坂も450mの山に一度登っただけです、軟弱なオッサンに戻りつつありますね(笑)

murasawatakehiko.hatenablog.com

 

さて、2015年の最終ライドは広島県呉市から江田島までをつなぐ【かきしま海道】を走りましたが、2016年の最終ライドは同じ広島の福山市を出発して最後は尾道市まで、途中は愛媛県の最北端【ゆめしま海道】を走りました。

 

途中で、海峡の渡し舟を計6回利用しましたが、およそ20~30分毎の船便が多く、最長では60分毎の航路もあり、日没が早い年末のこの時期は待ち時間調整が少し難しい場面もありました。でも、サイクリストも観光客も少なく落ち着いて島々を巡れるので僕は大好きな季節です。

f:id:murasawatakehiko:20170121191231j:plain

良いとこでした。

鞆の浦・・・ぐるっと南海岸を巡って向島に船で渡りますが、出向した直後に桟橋に着くと船が戻ってくれたりで優しい人々です。

f:id:murasawatakehiko:20170121194247j:plain

因島の西海岸、水軍スカイラインの一部が全面通行止めで工事中でしたが、歩行者用の箇所を強行突破し、素晴らしい景色と海岸線のアップダウンを堪能しました。

f:id:murasawatakehiko:20170121194314g:plain

普段の【しまなみ海道】のサイクリングでは走らないルートですが、土生港(はぶって読むんですね。小豆島にもありますね、土生港)から狭い海峡を船で生名島に渡りました。ここは愛媛県・・・隣の佐島と、さらに奥の弓削島は橋でつながっていますが、愛媛県のキャンペーンで、県外のサイクリストは自転車の船賃が無料でした。

f:id:murasawatakehiko:20170121194350j:plain

弓削島は素晴らしいですよ。ぜひサイクリストの皆さんは弓削島に行ってください。

その後は、いったん因島の土生港に戻り、岩城島に渡り、周回しました。この辺りはどこも若い外国人労働者が非常にたくさんいますね。みんなママチャリで元気に買い物で島々を巡っています。中国と韓国は全くいないみたいで、ベトナムやタイやフィリピンなどからの労働者が造船所で働いてくれているのでしょうね。真面目そうで、反日思想もなさそうで、イイ感じの若者たち・・・感謝したい気持ちになりました。

f:id:murasawatakehiko:20170121193322j:plain

レモンの岩城島から生口島へ渡ります。生口島は何度も走ったことがありますが、今回は通常と違う東海岸を南下し、NHKチャリダーでも紹介された西海岸の産業道路を走ってみました。まさにレモンをはじめとした柑橘類がたわわに実る畑の間を登っていく坂道で、冬の夕方には一人のサイクリストとも出くわしませんでしたが、ブルーラインの引かれていない【無印しまなみ海道】は良いですよ。

尾道港への船がでる瀬戸田港までで120km位、平山郁夫美術館をエロいサイクリング姿で堪能し、日没を眺めながら船で尾道港まで帰りました。この船、交通量の多い向島を走らなくていいので重宝してます・・・経営は厳しそうですが。

 

そんな訳で、年末から1月にかけての時期は、僕は好きですね・・・

読んでくれてどうもありがとう

嘘つき中国共産党・・・という隠れベストセラー

こんな本を大陸からお越しの抑圧され国家主席にダマされ、無茶苦茶な反日教育受けた方々は、APAホテルに文句言う前に読めばいいです。

あと、サイバー攻撃はやめてくださいね。

f:id:murasawatakehiko:20170120133549j:plain

といっても、当然ながら大陸では発禁書。習近平の悪口(真の姿)しか書かれていないらしいから・・・(笑)

zasshi.news.yahoo.co.jp

AmazonKindleで買えるらしいです・・・、大陸以外では。日本にお越しの皆さん、どうぞ自身で買ってお読みください。

僕も日本語版を買いました。英語版と中国語版は電子書籍で読めます、買えます。

 

それと、第2次世界大戦の話の後の、大陸内で起こされた数々の大虐殺や恐ろしい人権抑圧・侵略の歴史を直視してください。

といっても、隠されウソで固められ、大陸では何も真実を学べないでしょうけど(笑)

日本製のパソコンを買いに行ってみたが・・・

急遽、ノートパソコンが1台追加で必要になったので、寒くて何もしたくなかったこともあって、某百万都市の最大規模の家電量販店にパソコン買いに出かけた。

そこには知ってる限りの会社の製品が並んでいて、日本の会社と思しき製品が約半分、他はどう見ても外国製品がずらりと並んでいた。ホントに選ぶのが大変そうなくらいの品数、さすがに市内トップの品揃え・・・、周辺にはNECVAIOや、いわゆるメーカー直売のDIRECT製品のブースも並んでいて、まあ高いの安いの色々あって悩ましかった。

で、女性販売員の登場・・・名札には「@@」とひらがな2文字、言葉もチョットって感じだったけど、なかなか製品には詳しく、下手な日本人の押し売りみたいな販売員よりマシかと思いながら色々聞いていた。

 

まあ、20万円も出せば仕事でも十分に使える機能満載で・・・

でも、日本製品と思ってたら、どれもこれも「中国製」やん???

中華民国製品(台湾製品)」ならまだしも「中華人民共和国製品」ばっかりやん???

 

説明してくれてる人が中華民国の国民なのか、中華人民共和国の人民なのかまでは判らないけど、なんかチョット嫌な感じかして・・・ なんでパソコン売り場では中華人民共和国の人民が中華人民共和国製品を売ってるのか? 日本製品はどこにあるの??

 

東芝・・・ダメじゃん   富士通・・・ダメじゃん  NEC・・・DIRECTだけですか?   VAIO・・・DIRECTとZシリーズだけ?  

おや? Panasonic だけは日本製品らしいぞ、良いぞ・・・でもデザインがダサ過ぎで買う気がおきないよ(笑)

f:id:murasawatakehiko:20170117000136j:plain

で、僕は結局、「日本製品」を選ぶことにした・・・新生VAIOのZシリーズ

完成量販品は在庫切れ・・・で、しょうがないので、ポイント付与無しだったが、DIRECT製品を買うことにした、数週間待たされるけど、まあ日本製品を買おう、そして日本を応援しようと思った。

f:id:murasawatakehiko:20170117000153j:plain

それにしても、市内の大規模家電量販店をいくつも回り、電話で聞いてみたが、ほとんどの店舗には日本製品は在庫なし・・・、扱ってない店がむしろ大半。これにはビックリだった。

なんか中華人民共和国製品を見ると、あの不気味で人相が悪い習近平の顔が浮かんできて、「こいつが世界をぶち壊そうとしてる・・・」と吐き気を催すのである。

世界はトランプの悪口で満ちているが、真の悪党は習近平の方じゃないんかい???

北朝鮮金正恩なんて習近平に比べたら可愛いのものだ。

 

中華人民共和国の製品を買えば、奴らの赤い軍事費になって、あいつらの真っ赤な世界侵略を助けることになるし、赤黒く地球を汚し、赤い血を流すような人権抑圧をすすめてしまうことになる。

韓国のウソにまみれた慰安婦問題も嫌ではあるが、トンデモナイ自然破壊でもある南シナ海の埋め立て軍事基地化など、とうてい容認できない・・・

まあ一人だけ中華人民共和国製品ボイコットしても影響はないだろうが、少しいい気分になったのも確かだ(笑)

 

皆さんも日本製品をいかがですか?

日本三大火祭り【鬼夜】に行ってみた

【日本三大火祭り】に限らず、日本三大ナントカ…というのは諸説あって、皆さんホントのところはよくわからず、また誰が決めたのかも知らぬままにテキトーに語ることが多いと思う。

調べてみると、どうやら【日本三大火祭り】は・・・
道祖神祭り(長野県野沢温泉村)、鞍馬の火祭京都市・由岐神社)、那智の火祭り和歌山県熊野那智大社)、鬼夜(福岡県・大善寺 ) 、松明あかし(福島県須賀川市)あたりが頻出していたので、日本五大火祭り・・・とでも言う方が無難かもしれず、これ以外にも我が火祭り・・・というのが各地にあるのであろう

 

昨年は妻と一緒に初めて京都の祇園祭や、徳島の阿波踊りを有料桟敷席で観る機会があったが、今年も早々に福岡の鬼夜という火祭りを観に行った。ここは実に名前が良い。1600年前から・・・と書かれていたが、本当なのか???

f:id:murasawatakehiko:20170114010514p:plain

雨が降るあいにくの寒い夜だったが、いったん紅蓮の炎が燃え上がると辺りは暖かく静かな興奮に包まれる。ちょうど土曜日だったので今回初めて観たが、名前だけは知っていたので一度は観たかった祭だった。

f:id:murasawatakehiko:20170114010824j:plain

まあ、人生もそう先は長くなかろうし、日本各地の祭りも機会さえあれば観ておきたいが、火祭りは確かに興奮すると思う。

f:id:murasawatakehiko:20170114010842j:plain

外国人(西洋人)の観客も田舎の割に多く、彼らの感想も訊いてみたいと思ったが、僕らと似たような感覚を覚えるのだろうか?

f:id:murasawatakehiko:20170114011046j:plain

今年は他にどこでどんな祭りを観ようか、いまから愉しみである。世界に誇れる良き日本の伝統ある魅力を再発見したいものだ。

 

読んでくれてどうもありがとう

ふるさと納税 やってみた

地元自治体の現役を含め歴代の市長さん達の主治医をしている関係で、市に遠慮して最近まで「ふるさと納税」には見向きもしなかったが、昨年末に少しだけお試しでやってみた。

理屈は難しくなく、ネット利用で至極かんたんにふるさと納税が出来たのにはビックリ、12月29日から開始して、返礼品の数々に悩み悩んで大晦日まで寝不足に成る位の騒動だった。そして最近、その時の返礼品が届けられるようになった。

f:id:murasawatakehiko:20170113004911j:plain

そもそも税金が公平か不公平かには大いに議論があろうし僕なりに意見もある。

土地や有価証券や遺産などがなければガムシャラに働かないと高額な納税など出来るものではない。単にガムシャラだけでも給与所得者の納税額はそれほど高額にはならないし、特別に永年苦労して頑張って、おまけに運も良くて波にも乗って、それなりに我慢すべきところは我慢しないと、なかなか給与所得が1億円を超えることは普通はあり得ない。

猛烈に頑張って1500万円~2000万円くらいの所得なら、テキトーに遊んで、リスクにも責任にも無縁の生活をして、将来困ったら国の世話になる方がはるかに愉しい楽な生活が出来ることだろう。でも、そんな人間ばかりじゃ日本は終わりだし、誰かが頑張って高額な納税をしなきゃ日本は近隣の文句ばっかり言うような情けない国に成り下がるであろう。だから僕は誇りをもって輝かしい日本を作るために働くし、自身の愉しみを我慢してまで高額納税をしようと頑張っている。結果、毎年軽く5000万円を超える納税を人知れず行っている(注:真偽不明)

f:id:murasawatakehiko:20170113004949j:plain

ふるさと納税は、損をしない上限額が決まっている。簡単に言うと、納税額の約10%と思えばいいようだ。例えば、僕の様に(注:真偽不明)年間5000万円の納税をしていれば、ふるさと納税で約500万円を地元自治体ではなく、どこか別の自治体に納税が出来る。住んでいるA市に収める500万円が別のB市やC県やD町に回されることになる。だからA市から見れば「なんてことするの?」なのだが、A市も別の自治体に住む人から必死にふるさと納税を集めているので、出ては入るで、あまり遠慮してても意味は無さそうで、せっかく高額納税をするため必死に働くのなら、ついでに必死にふるさと納税を考えた方が良いように思う。

いまは返礼品がトンデモナイことになっていて、ありとあらゆるものが納税額に応じて選択してもらえてしまう。無いものは無いくらい、といえば大袈裟だが、ホントに食品以外にもなんでもありの様相だ。

f:id:murasawatakehiko:20170113005013j:plain

おおよそ、20~35%位の返礼率ではなかろうか? 自治体は手間暇かけて頑張っているから、恐らく半分くらいが各自治体の実質増加税額ということになるだろうが、都市部から地方・田舎にお金が流れていくことは悪いことではないと思う。

f:id:murasawatakehiko:20170113005046j:plain

最近我が家には、「毛ガニ」 「最高級こしひかり」 「フグ刺し」 「松葉ガニ」 「車エビ」などなど、食べきらないくらいの美味しいものが届くのだが、基本的に「おまけの品」なので、実質ゼロ円でもらえていることになる。考えてみれば、最近まで遠慮していて非常にモッタイナイというかバカバカしい高額納税者だったわけだ。要するに「間抜けな納税者」なのだろう。

f:id:murasawatakehiko:20170113005140j:plain

ただ、こんな食品だけでなく、例えば、佐賀県などは「小児医療の充実に直接お金を回す企画」などもあって、そう使い道を指定して佐賀県に納税すると必ず佐賀大学医学部の小児科教授(下の写真が小児科の松尾教授)が考える良き使い方に貢献できるらしい。この場合は、たとえ10万円納税しても返礼品は無きに等しく、まさに寄付感覚の正真正銘ふるさと納税で、これこそが本来のふるさと納税の姿なのではなかろうか? 

そう思って、昨年末に3万円を納税させてもらった。返礼品は1000円程度のカレーだったけど、まあ貢献の味はなかなかだった(笑)

f:id:murasawatakehiko:20170113005206j:plain

他にも、中国や韓国の領土侵略から日本を守るために頑張っている対馬や与那国、尖閣諸島のある石垣市根室市、そして震災復興の地方や、糸魚川市などなど、本来の意味での願いを託すような「ふるさと納税」を出来ることは正直嬉しくもある。

f:id:murasawatakehiko:20160504234953j:plain

今年度は、そういった地域に返礼品を期待せずに納税を行っていきたいと考えている。

幸い、500万円ほどは損せずに納税できるので、そんな地域に頑張っての願いを込めて200万円ほど。そして、美味しい返礼品を期待しつつ300万円ほどのふるさと納税を今年こそはやってみよう。そしたら100万円ほどの価値の返礼品が舞い込んでくるだろうが、100万円分も食べつくすのは少々大変かもしれない(注:大袈裟に自慢する癖があるので騙されないように)

 

ということで、ふるさと納税をやってみませんか?