読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

北京五輪特集

北京五輪⑰【最後にしましょう】

北京五輪の会期は17日間でした。僕の【北京五輪】シリーズも今日の第17回目が最後になります。まさか全部読んだ暇な人はいないでしょうが、ご愛読ありがとうございました。 さて、何を書こうか迷いながら今回は書き始めました。まずは、僕の恋人達の演技…

北京五輪⑯【ハードなソフト と ソフトな野球】

(僅かしかいない 有り難い)読者の皆様は、M先生の下らない【北京五輪シリーズ】はいつまで続くんだ?と訝る向きもありましょう。連載開始前には僕自身もわかりませんでしたが、会期が17日間だったので、これを含めて後2回といたします・・・次回の最終…

北京五輪⑮【福島裁判 と マラソン】

不安視されていた【北京五輪】も無事?に終わりました。中国だけでなく日本選手団にも様々な問題が今後噴出しそうですが、またもや散々な結果に終わった「マラソン」の話をしましょう。 閉会式最中の「男子マラソン」の表彰式・・・アテネからだそうですが、…

北京五輪⑭【魅せる美女、見せる美女】

う~ん、流石にジャマイカの巨人【ボルト】・・・100m、200mの2冠を世界新で達成しました。ハングリー精神を忘れたような日本の陸上陣にボルトの「臍のゴマ」でも煎じて飲ませたい・・・ 彼は【魅せる選手】ですね。オグシオとか、女子幅跳びのイケ…

北京五輪⑬【ソフト と メタボ は ヤカマシイ】

やりましたね~ 【無罪】 冷静に考えると「無罪」は当然のことですが、いまだに警察も検察も マスコミも グズグズ言ってます。やっぱり、一度完全に壊してしまったほうが・・・ この裁判官、立派な判決文を書いてくれました。これで控訴はありえないでしょう…

北京五輪⑫【期待と失望と】

【北京五輪】も既に半分が終わった。今回も色々な悲喜交々な人間ドラマが見られて流石にオリンピックの重みを感じてしまう。僕は記事数は多いけど 生のオリンピック放送を実はあまり観ていない。が、これだけは凄く期待して 子供や家内に 『今から絶対に世界…

北京五輪⑪【漢民族と 55の少数民族】

北京五輪の開会式、【56の民族衣装を着た 56の民族の子供達】のセレモニー参加は、少なくとも生中継を観ていた僕の心を揺さぶった。『へ~凄いじゃん。中国は悪口ばっかり言われてるけど、56民族の子供達を仲良く歩かせるくらい上手くいってるじゃん。…

北京五輪⑩【文化の違い、悲しい敗退】

以前(今年、2月8日) 【Dressage 2008 北京】という記事を書きました。でも、TV放送されぬままに「じじいの星:法華津選手」は予選敗退してしまいました。負けた戦いは昨夜のことだったようですが、どんな風に負けたのか・・・良く分からないままに67…

北京五輪⑨【幻の金、幻の補欠】

前回の記事で「巨大な足型花火」の「演出」を書きました。 実はあの「演出」を見たときに、僕が真っ先に思い浮かべたのは 日本のゴジラではなく 中国の大仏様の足でした。それも、「水虫の薬:ラミシール」で超有名になった楽山大仏でした。下の写真、足元の…

北京五輪⑧【演出か偽装か努力なのか】

なかなか派手にやってくれますね~【北京五輪】、なめらかに筆が進みます。 本日の感動の瞬間は、8月8日の降雨予想40%だった【開会式】・・・ もともと「悪人面」が似合うとはいえ、チャン・イーモウ監督も少々やり過ぎです。お陰で「出演ギャラ」が一気に…

北京五輪⑦【STARと国家と信念と】

「北京五輪」の期間中に 親米の隣国 「Georgia」を一気に属国化してしまって、その後でニコニコと「停戦」に応じた「プーチン独裁」の露西亜という「国家」・・・ かつて、1980年に日本を含めた西側諸国からアフガン侵攻を理由に「モスクワ五輪」をボイコッ…

北京五輪⑥【祭典か戦争か:女の闘い】

【古代五輪】は、期間中の【戦闘行為】を全て停止して スポーツによる闘いを行ったという。4年に一度の休戦、智恵による【平和の祭典】・・・だったハズ。 ところが、2008年8月8日の開会式で、米露首脳が共に「鳥の巣」・国家スタジアムの蒸し暑いスタンドで…

北京五輪⑤【脇で勝負、脇役が快挙】

本日(11日)は、飛び込んで来た嬉しい【北京五輪】のニュース・・・【水泳・脇で勝負の北島選手】と【脇役で快挙のバドミントン女子】の話を中心に 超真面目に 書きたいと思います。 それにしても五輪水泳で水着がこれほど話題になった大会は多分ありません…

北京五輪④【旗と民族と歴史と】

「北京五輪」特集といいつつ なかなかM先生ブログには オリンピック・スポーツ競技自体の話題が出てこない。いつになったら出てくるのか? とりあえず、オグシオの緒戦は順当に突破・・ 潮田~ カワイイ~ 今回は またしても予想を覆し、マイナーな旗に関す…

北京五輪③【インターセックス】

【インターセックス: Intersex 】 北京五輪直前に読み始めた小説のタイトルであるが、古い日本語では「半陰陽」とか「両性具有」とか呼称される染色体異常に伴う疾患群の総称である。 数十種類の疾患分類があり、その幾つかは学生時代に習ったことを覚えて…

北京五輪②【開会式:歌劇と映画と・・】

北京五輪【開会式】の感想②ですが・・・・・、やはり「演出」に関しての印象が大きく、「選手が主役」という感じはあまりしませんでした。ただ、参加国数 204、名も知らぬ国がいつの間にか随分と増えました。これは【世界の車窓から】などを観ていても思…

北京五輪①【開会式:至福のとき】

北京五輪の期間中は【五輪シリーズ】を基本的に書いていきたい。多くのエッセイやブログなどで取上げられ、TVでも凄い質・量の情報が溢れる中で、スポーツと縁が切れかかったメタボ中年医師が 五輪TVもあまり観ずに何をどう書くか・・・ 自分だけ凄く期…