読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

医療事故

北京五輪⑮【福島裁判 と マラソン】

不安視されていた【北京五輪】も無事?に終わりました。中国だけでなく日本選手団にも様々な問題が今後噴出しそうですが、またもや散々な結果に終わった「マラソン」の話をしましょう。 閉会式最中の「男子マラソン」の表彰式・・・アテネからだそうですが、…

何が シーマン じゃ?

今回のイージス艦の衝突事故・・・なんとも情けない話のようですね。お得意の隠蔽工作が重なっていて曖昧な記者会見が続いていますが、結局のところ・・・監視役が交代時間にあたっていたため視認を怠っていたのと、漁船はドケドケ・・イージス艦が通る、と…

福島の日、母の想い

今日は福島県の或る産婦人科医が、出産が迫る夫人や頼る患者さんの眼の前で不当な逮捕をされて満2年の日だという。僻地とは言えないまでも医療過疎の地で一人医長として必死に自らの生活を犠牲にしてまでも、長い学問の努力と研鑽の成果を地域に貢献すべく…

真実がしりたいだけって本当?

今日の「割り箸事件」の判決のニュースが流れるかな?とTVを観てましたが、気が付きませんでした。しかし、NHKの9時のニュースと10時からの「ガイヤの夜明け」では、【訴訟を恐れる医師達】という報道がなされていました。『これが医師達の本音です・・…

読書の秋の大いなる悩み

昨日の日曜日の夕方、塾帰りを迎えた後、僕が車の中に置いていた読みかけの小説【ノーフォールト】を小6の娘が黙って手に取り読み始めてた。気がつくと一気に30ページも熱心に読み進んでいた。眼が吸い寄せられるように真剣な眼差しだった。その後で僕ら…

エッ?お医者さんが悪いんですか?

今日の与謝野官房長官の言葉が気になりました。農水省大臣の不祥事発覚を受けて、記者から 『閣僚の身体検査が上手く行かないのは誰が悪いとお思いですか?』って確か聞かれたのに答えたんだろうと思いますが、NHKの編集画面では、『う~ん、お医者さんが…

僕は国谷裕子が大好きだ

なんと言うことでしょう。NHKの国谷裕子様が誤解されてます。国谷裕子さんは民放の滝川クリステル他の若い女性アナに比べて100倍も素敵です。国谷さんの魅力に気付きませんか? 国谷裕子さんを許してあげてください。彼女が悪いんじゃないんです。 青いね…

落雷と透析

またまた台風5号の接近が予報されています。当院への再接近は金曜日から土曜日にかけてでしょう。明後日の状況で透析予定日の調整が必要になってくるかもしれません。ひょっとして、またまた日曜日が潰れちゃうかもしれません。そうすると30万規模の経費…

警告どおり 計画どおり

今回の【新潟中越沖地震】・・・名前からして不思議だ。「沖」っていうほど震源は柏崎刈羽原発から離れいない。本来なら、【刈羽原発直下地震】という命名が正解かもしれない位だ。しかし、東電も次々に被害を小出しにして粉飾して後手後手に出してくる。地…

大事件だぞ~??

今日は「3連休」とかの3日目とか・・・うちの診療所は今日も透析業務&デイサービス&休日担当医・・・ほぼフルオープンでしたね。でも外来は一応ヒマでした。開けるだけ赤字ですが、「しょうがない」と容認の姿勢です。ブログを読む人も休日は少ないよう…

こんな時どうする?

僕は開業して9年以上になるので勤務医側の事情にも随分と疎くなった。この間、社会情勢は変わり「インフォームドコンセント」と「緊急治療」の概念もそれなりに変わってきた。【より詳しく家族が納得できるまで説明して患者さんに治療方針を選択して頂こう…

教師の気持ち・・判ります

今日来た患者さんから、『この病院でも医療費未払いが沢山ありますか? 昨日のTVで随分やってましたね・・ 大変ですね』との質問をいただいた。幸いに当院では未収金という名の医療費未払いはほとんど無い。時間外診療で「いつでもいいですよ・・」と言っ…

慙愧にたえない

安倍首相は「ボキャブラリーが豊富」だと若い人たちのランキングでは上位だという。今回も突然の松岡大臣の訃報に『慙愧にたえない』との難しい言葉を発せられた。辞書では、『己の恥じ入ることを他に表明する』ことだという。流石に首相だけの事はある、と…

在宅介護の困難さ

政府による【在宅医療推進策】を難しくしているものに、高齢者を取り巻く「住環境や家族の問題」がある。多くの医療人が危惧するように、「在宅医療」には多くの難しい問題がある。単に「社会的入院を減らすとか開業医が在宅での看取りをする」方向に誘導す…

あなたは誰ですか?

GWの後の怒涛のGW(愚痴ウイーク)の千秋楽の土曜日、午前中に濃い60人の患者さんを診て、なんとか異様に濃いオシッコに初めて行ったのが午後三時過ぎだった。結局4時までに90人の外来患者さんにご愛顧いただき、フラフラ状態で家族の待つ久しぶり…

待ち受け強盗

今日、あの みのもんた がお昼の番組で開業医達に注意していた。時間外患者を装った『待ち受け強盗』に是非ご注意を・・・・ 開業医のMさんは、職住分離の内科医であった。かかりつけ患者の時間外の診療に対処するため、携帯電話を定期受診中の患者には報せ…

医療崩壊と下流志向

昨日、中学校の検診に行って僕が感じた事・・・「ワザとらしい無秩序性とファッション的だらしなさ」・・・をうまく表現してくれている本があると、講談社から出された内田 樹さんの『下流志向』の事をを少しだけご紹介しました。第一章だけ読んだ時は感動し…

文句を有難う

今日はどうもいかん。我ながら愚痴ばっかり・・・やっぱ思うに朝一番目のケースが悪かったんやろうね。朝、診療所に着くや否や可愛い事務嬢が呆れた顔しながら白衣に着替え中の僕に御報告をしてくれた。『@@さんが、つべこべ言わずに処方箋をさっさと書け…

患者をとるか 職員をとるか

勤務医と開業医の苦労のしかたの違いの一つに、「職員との関係」というのがある。経営に関しても、嫌でも勤務医以上に考えざるを得ない。患者さんの健康を守りながらも、職員とその家族の生活を支える使命が院長にはあるし、自分自身も借金の個人補償をして…

病診連携も悩ましい

今日は13日の金曜日、朝から不吉な予感がしていたのであるが、お昼休み直前に不安が的中してしまった。キリスト教信者でもないし、中世でもないので何も不安がる事は無いのだが、病は気から・・の類であろう、人間とは弱いものだ。昨日、優しく美しい受付…

タミフルの悲喜劇

ようやく当地でもインフルエンザが少々流行しだした。不思議なことに、率先して?職員の子供達も数名がA&Bにかかってしまった。予防注射があまり効いてない雰囲気だ。私のところの職員は私と年齢が近い人が多く、従って中学・高校の子供が同じクラスに通…

割り箸事件を思い出した

いろんな報道で、皆さん相当に警戒感を持たれて受診されてますね。先日こんな事がありました。10歳の可愛い女の子、お母さんは高校の先生ですが当院で何度か診察した事のある方です。「魚の骨が喉に刺さったみたいで、嘔吐して少し吐血した・・」との看護…

嵐の中を飛ぶ飛行機だよ、救急医療とは

医療過誤についての雑感です 奈良の妊婦「18病院たらいまわし?」事件が報道されたばかり。福島の前置胎盤剥離事故以外にも伏線は沢山あるんですね。そう、奈良にも・・・・・ 奈良県のもっと大きな公的基幹病院の医師や職員総出で妊婦を助けようとして上手…