Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

採血器具「通達ミス」

911を想い出す悲劇

本日の「二度目の犯行」をTVニュースの中で知った時に感じたのは、あの2001年のNY 911事件だった。今日も全く同じように夜のテレビを見ていて、「え? 何これ? え? 二度目? 次もある? 誰がなぜ?」という感情をTV番組で淡々と報道される映像を見なが…

いんふるえんざ・ぶるーす

今朝の新聞に近くの大都市での「新型インフルエンザ」流行時における「発熱外来」での訓練の記事が写真入りで載っていた。スタッフは凄い重装備・・夏なら大変だろう。外のテント内での診察なので暑さは問題ないようだったが、当然ながら時間ばかりかかって…

Shame on you ! :恥かしくないの?

とうとう厚労省が「独自の見解」を発表した。実に嘆かわしい弁明と【通達ミスの隠蔽】を行い、全国の正直に報告した 13000箇所の医療機関と そこで働く医療関係者、さらには職員の家族・・・恐らくは 100万人を超える医療関係者の怒りと失望を買った…

【通達ミス】の深層

もう既に忘れられようとしていた【微量採血器具の不適切使用】問題について、厚労省は本日マスコミに対し調査結果を記者会見したようだ。実際に報道が公開解禁されるのは明日の夕方以降になろうが、7日の朝刊には再び「トンデモナイ医者ドモが起こした大事…

【通達ミス】の要因

前回、この2006年3月3日の【通達】がキチンと伝わらなかったことは、特定の誰かが悪いのではなく、(僕らを含めて)関係者すべてが悪い・・・ということを書いた。【関係者】数自体も 2006年3月より最近では増えているようで、厚労省からの200…

【通達】の行方

北陸地方の某県や中部地方の某政令指定都市など、自治体担当者が医師会や医療機関に【通達】を流さず勝手に止めてしまった、という事例も各地で少し報道されたが、当院へは一応あの厚労省からの【通達】は届いていた。ただ、日本中で一万箇所を超える医療関…

東京の「使い回し」

厚労省からの全国調査結果発表を待ってますが、予定の7月10日を過ぎても出ません。その直前に集計した【愛知県】や【東京都】の回答率が低すぎて公開には不適切と考えたのか、逆に使い回し施設が多すぎて困惑してしまったのか、あるいは「通達ミス」の実…

何ですか、コレ?

今や「通達ミス」が最大の問題であるということは隠しようがないですし、島根も(もしかしたら)英国も【R社の1機種の特殊構造】が招いた惨事であることも深い霧の中でなんとなく明らかになりつつあります。先日、【皮肉な安心設計】でも書いていますが、…

東京・名古屋:信頼性ある?

いよいよ今日が厚労省に集まった「正直者じゃないと載れない使い回し悪徳施設」の公表日らしいですね。最初は6月20日締め切りと言ってましたが、あまりの多さに6月30日に延期されました。当院は正直に申告しましたが、7月1日に新聞紙上で訳も判らな…

皮肉な「安心設計」

今日は真面目に書きます。(いつも好い加減ですが・・・) 7月10日に厚労省から発表されるであろう【微量採血器具:ランセット不適切使用調査】に関しての愚考です。 まず最初に、今回の「採血器具使い回し報道」で不安を与えている多くの皆様に医療関係…

新天地で頑張って下さい

本日、「五分間ルール」を考案した日本医療界のヒーローと噂される厚労省の課長が環境省の部長にご栄転という目出度い報せに接し、遠方より心からのお喜びを申し上げます。古巣の課における「資料不正流用?問題」あるいは「データ捏造?問題」で、部下であ…

自分達もやったの?

診療報酬改定議論の前に「開業医より勤務医が大変」というH課長やM課長補佐が演出した偏向報道がなされ、勤務医には同調する意見も少なくないようですが、今回の様な鹿馬な厚労省の「通達ミス問題」などが突然生じると、開業医の方がリスクが大きいと今更な…

信頼関係

ここしばらく「微量採血器具の厚労省通達ミス問題」を書いているが、なぜかと言うと【信頼関係の危機】をそこに深く感じるからだ。ここでいう「信頼関係」とは、①患者と医師、②地域行政機関と医療機関、③厚労省行政と医療機関、④厚労省と地方自治体、④医療機…

16.8%

晒し者「吉兆」状態の中で、県から公表されたHPの【正直者しか載れないリスト】を徒然なるままに眺めていると、実に興味深いことが浮かんでくる。医者・研究者の性なのであろう、表やデータを見ると分析してみたくなる。県HPデータの「目的外使用」ではあ…

文句も言いたくなるよな・・

なかなかマスコミ様からの「吉兆」扱いには慣れない小市民の田舎医師、黙るか騒ぐか喚くか眠るか・・・ということで、ちょっと文句の一つや二つを行政へ並べてみることにいたしました。顔も知りませんが、保健所の担当者の方、電話の先で僕の苦情に頷いてく…

有名になりました

本日、新聞に無料で名前を掲載していただきましたので当院も地元では急に有名になってしまいました。おまけに、県のHPにも頼みもしないのに名前を載せて頂き、全国あるいは世界的にもアクセス可能で超有名になりました。こんな不名誉な事は今まで経験があ…

第900回記念記事?

600日程度の期間に我ながらよく書いたものだ、これで第900回目の記事になる。読者各位にはくだらない記事ばかりでも、田舎中年医師の呆け防止と後世への言葉、日記がわりであるから真面目な文句は無用と願いたい。頓珍漢な政治屋や横暴な官憲や無能な…

本当ですか、大手さん?

6月23日の西日本新聞に以下の記事が載った。当然な内容なのであるが、なぜか医師会の動きは鈍い。実害の無い勤務医の反応も少なく、公立病院院長も自治体検診担当者も税金で償い自腹を全然傷めないので実にお気軽な対応である。要するに、個人開業医のみ…

新しい商売

2008年8月8日、北京オリンピック開会式に隠れるように新商売の構想が発表された・・・ その名も、【厚衛省の医療機関向け通達を優しく解説して相談に応じるリスクマネージメント業】である。略して、【厚通リスク対応型コンサルタント業】である。 度…

厚労省には同情します

インターネットが普及して以来、官僚の皆さんも大変なんだろうと思います。誤魔化しが通用しない時代になりました。現在進行形のことで言えば、保団連と医政局医療課との「抗議文」を巡るバトル・・・明らかに保団連の方が有利な展開です。 医療課の課長とい…

大変でした・・・

お久しぶりです。病気してたんじゃないですが、なんと7日ぶりでした。実は、ちょっと大変でした・・・ 先日、血液で容易に感染するとされる「ウイルス性疾患」の患者さんが突然院内で吐血をされました。直ぐに救急車で搬送しましたが、新鮮な色でしたから静…

通達したぞ、知らんのか?

拝啓 鴨下 前環境大臣殿 2008年の福田首相の最後の花道となった洞爺湖サミットでは、【エコ問題】が大ブームのようでしたね。業界や政治家の利権を漁る構造が臭いのですが、それは今日はまあ良いでしょう・・・ それにしても、サミット終了翌日に辞任を表明…