読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

海外留学

いい国を探しに行こう

いよいよ明日(1月20日正午)、アメリカに オバマ新大統領が誕生します。最近は氷点下の冷え込んだ気温のようですが、美しく晴れると良いですね・・・ それにしても かっこいいですね、第16代 リンカーン大統領にならい 特別列車で独立宣言の地 フィラ…

Dogwood & Alden Park

今日も非常に忙しかったが、診療所の玄関脇に咲き出した紅白のハナミズキを眺めると少しだけ気持ちが落ち着く。官僚の愚策や政府の無策など、しばらく忘れ去ってしまいたい・・・ 昨日、Philadelphia 郊外のBryn Mawr のことを書いたが、今日は僕の住んでい…

Hillary Clinton for President

4月22日のPAでの民主党党員選挙がクリントンとオバマの勝敗を決定付ける事実上の最後の戦いになるのであろうか?昨日行われたPhiladelphia のTV討論会で両者の激しい議論の応酬が繰り広げられたようだ。先頃のオバマの失言、『労働者は生活苦ゆえに銃や宗教…

旅立ちの記憶 1991年1月

今日から三回に渡って(個人的な目的で)僕の「旅立ちの記憶」を書き残しておきたい。いずれも、大きく「場所」も「立場」も「環境」も変わり、将来への不安を抱きつつ 自分で選んだ「旅立ち」だったし、僕の人生における大きな転機だった。勿論、そこに至る…

片付け 危機一髪

我が家の子供達の成長に伴って「狭い家」が益々狭くなってきたので「改装」する事にした。既に築20年、改装ではなく妻子の願いのように新築だとか転居だとかが出来るといいのだが、【斜陽産業従事者】の悲哀で「部分改装」である。それも、「収納庫を増や…

英国の夏は涼しそうですね

毎日暑い日が続いていますね。お隣の県では今日35度を越えたそうです。高齢の患者さんもグッタリしていて、保険に通らないビタミン注射を要求されて「赤字」が膨れ上がっていきます。庭の蝉も土の中から沢山出てきて、今の庭は穴ポコだらけです。 さて、現在…

紫陽花の版画

僕の診療所の待合室には、この時期になると開院以来ずっと同じ一枚の 『アジサイの版画』 が飾られ続けている。残念ながら「実物」の写真はお見せできないが、正式には【 Fence & Flowers - 18" x 12" / 18 colors 】というタイトルの版画である。先程「ネッ…

僕の音楽武者修行

【僕の音楽武者修行】という本を、今日たった今読み終わって、感激してスグにブログに書きたくなった。時間外診療を一人こなして少々遅れたが、早く書きたくて仕方がない。昭和37年4月の初版なので、ブログ読者の方の多くが既に読まれたことがあろうかと思う…

ドクターコール

【ドクターコール】の論議が盛んですね。日経メディカルの特集のせいでしょうか?僕は経営が厳しく、経費で落ちる「日経メディカル」の定期購読を昨年やめちゃいましたが、いまだに無料でしつこく郵送されてきますのでチラッと眺めました。ドクターコールに…

こんな日は院内で映画でもいかが?

今日の回診中には、『先生も大変ですね~』と何人もの患者さんに言われてしまった。慰めは要らない。どうせ雨空なので悔しくもなんとも無いし、世俗の混雑は嫌いなので、院内で朝から晩まで今日の36人の患者のためにへばり付く退屈なる待機人生を満喫した…

Dog & Crab Flower

ROCKYの舞台、フィラデルフィア美術館前には美しいBen Franklin Pkyが市庁舎に向かって1.5km伸びているが、後ろ方面反対側へ続く世界一広い都市公園と言われるファエアモントパーク内を走る素晴らしい川岸の道 Kelly Drive(後述します) には、ちょうど今頃…

ROCKY my story

僕ら夫婦が娘の一人を『ROCKY the Final』を観に連れて行ったのには当然ながら理由がある。もうすぐ14歳になる彼女が妻のお腹の中にいた時に、僕ら3人は何度も Philadelphia Museum of Art に通ったからだ。婚約後に留学に出発した僕は、一旦帰国して結婚式…

友あり 遠方より来る

今週は「タミフル騒動」もあり、久しぶりに非常に忙しかった。21日の休日当番の超多忙さが精神的にも更に重たい印象をもたらしたようだ。毎日、外来患者が80~90人来院されて収入も少し改善したが、インフルエンザ流行での患者増はスタッフや常連患者へ…

Chicago

Dreamgirls の最後に、アカデミー作品賞受賞作の「シカゴ」より「ドリームガール」が上等・・と書いたら早速賛同のコメントを頂きました。ありがとうございます。きっと、その方は留学先で映画を御覧になったんですね。私達も留学時には英語の勉強のつもりで…

2008年8月某日 逃散の行方(2)

数年前に厚労省の肝いりで始まった新臨床研修制度は、当初から医療現場で多くの問題点が指摘され、各方面からの批判も多かったが、中央官庁の官僚達の明らかな失策も、大学病院や研修指定病院の多くの医師達の献身的な自己犠牲の精神から何とか完全崩壊は免…

レストランでの秘かな楽しみ

家族揃っての週末の外食は、子供達がまだ大きくないので、どうしても我が家ではイタリアンになることが多い。私の住む街にも沢山の素敵なイタリアンレストランがあり、その中には数軒のよく通う店もある。永くやられている有名店もあるが、次々に洒落た新し…

Mummers Parade in Philadelphia

お正月の行事で大好きなものに、Philadelphiaで行われるMummers Paradeがある。日本人での知名度はほとんど無いが、ほぼ一日中かけて市庁舎付近のメインストリートで繰り広げられる盛大な元旦のパレードである。 リオのカーニバルなどと異なり、謝肉祭という…

留学FAX通信

私が3年余の留学を終えて帰国してから もう10年以上が経つが、当時 こんなブログがあったらきっと楽しかったであろうと思う。留学というのは、たとえお金に余裕がなくても海外生活自体が楽しいもので、日本の医局にいる同級生や後輩達にも何となく色々話…