読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

趣味

時代遅れ

なにも新しいモノが良いと限ったことはなかろうが、どうも最近は新しいものに手が出にくくなりつつある。恐らくは立派な老化現象なのだろう。白髪も増えたけど、抜け毛も気になりだした。遠近両用メガネをかけていながら近くを見るときはハズしてメガネの端…

法然院 いのちの庭

またしても先の日曜日の話題だが、録画していたNHKの番組【 ワイルドライフ 京都法然院 いのちの庭 】という番組を観た。 京都東山の哲学の道にほど近い法然院は昔から大好きな浄土宗の寺で、m3ブログに僕はなんと17もの記事を書いている。興味があれば…

枝雀 十八番

今年は落語を楽しもうかなぁ?と今年1月に書いた。そして、それなりに楽しんでいる。http://blog.m3.com/BackToTheStreet/20090124/1 実際に名人と呼ばれる人々の落語を聞くのは味わい深いものである。しかし、落語というものは本来は寄席などで同じ空間の中…

少し心を静めて・・・

最近なんとなく「新型インフルエンザ」の専門ブログ化してしまった感のある僕のブログ・・・すっかり勘違いをしてる新しい読者もおられようが、本来は某中年医師の趣味のブログですので、テキトーに読み流してください。そんな訳で、今回はちょっと話題をか…

新しいラジオ番組(MRS)の聴き方

This is MOROHARU RADIO SHOW・・・歳月の経つのは速いもの・・・ 昔、FM雑誌を眺めてカセットテープでエアチェックをしていた頃が懐かしい。ボロいラジカセでは予約録音もままならず、病棟業務を一休みしての録音作業が凄く大変だった。 しかし、今こうし…

北京五輪⑧【演出か偽装か努力なのか】

なかなか派手にやってくれますね~【北京五輪】、なめらかに筆が進みます。 本日の感動の瞬間は、8月8日の降雨予想40%だった【開会式】・・・ もともと「悪人面」が似合うとはいえ、チャン・イーモウ監督も少々やり過ぎです。お陰で「出演ギャラ」が一気に…

猟銃の想い出

先日、当ブログに「拳銃を持つ患者」の話を書いた直後に偶然にも痛ましい佐世保の乱射事件が発生した。東京の医師の息子達が加害者と被害者になるという悲劇とはまた違った事件だったが、武雄市の病院内での人違い殺人、大牟田市の病院玄関前での銃撃など医…

20年ぶりの Les Misérables

昨日、僕ら家族は東宝ミュージカル「Les Misérables」を観に出かけた。劇場内は携帯電話妨害電波のため患者さんからの緊急電話が通じず、これからの高齢者主治医制で携帯電話への常時接続が要求されたら、医師は観劇も飛行機も無理なんだ・・・人間じゃない…

「馬の映画」のお話

前回 「エリザベス テーラー」を取り上げましたが、彼女の12歳の時の出世作【緑園の天使】(1944)を是非とも書かねばならないだろうと感じました。とにかく愛くるしい12歳の少女リズは、「乗馬の天才かも」と思わせる能力まで持っていたようです。…

中秋の名月 十五夜

9月25日は「十五夜」、中秋の名月でしたが御覧になりましたか? 「十五夜」は旧暦の8月15日ですから毎年少し変わります。ここ10年間でも9月11日~10月6日と幅があって、今年は9月25日が「十五夜」でした。十五夜といいますといかにも「満月…

作家のサイン

僕の神様、【帚木蓬生】先生にお願いしていた「先生の作品へのサイン」が本日思いがけない早さで送られてきました。先生のサインは素晴らしいです。 僕は以前、一冊だけ先生の【アフリカの蹄】という作品にサインを頂いた事があります。正確に言いますと、サ…

絵葉書の暗号

【この記事は16日に書いたが、20日の新聞記事を下に追加して再掲する】 僕の神様、帚木蓬生先生の【聖灰の暗号】についての「ブログ記事」を先頃いくつか書いた。先生の作品が出るたびに僕は素直な感想を書いて送らせていただいている。今年は初めて「ブログ…

芙蓉の花が咲き出しました

【芙蓉】(ふよう)とは富士山の古名のようですが、いかにも和風の感じがします。茹だる様な真夏に元気良く咲き出して秋まで永く美しい花を咲かせていますが、枯れた後の秋の「枯芙蓉」も古くからワビサビの趣が尊ばれているようです。 僕の診療所の玄関近く…

今宵は淀川長治さんと・・・

今日も仕事だったし明日も仕事なのであるが、お盆なので何となく気分はユッタリしている。昼間に【ユダヤ人迫害の映画】について書いたら、何故か無性に【淀川長治】さんの声が聴きたくなった・・・ 淀川さんは1909年神戸生まれ、1998年に89歳で亡くなった。…

盆伝縄か盆綱引きか?

今日は盆の13日です。一応、患者さんの便宜優先で本日も明日もオープンです。しかし患者さんも日頃の半分ほどであり充分な静養が院内でも出来ています。世間の人々の盆休みや夏休み・・・我が人生には無縁の様で、医師になったのが良かったのか悪かったのか…

みのもんたTV

【思いっきりテレビ】という日テレ系の長寿番組が終わるそうだ。20年もやっていて僕は残念だ。楽しみに観ていたし、何度も記事を書いた。別に「みのもんた」が好きな訳ではない。インチキ健康食品宣伝隊に登場するお抱え医師が見たいわけでもない。もんた…

宵々山コンサート

大型台風4号は鹿児島から四国・本州方面に向っている。明日の夜には関西への影響は抜けていると思えるが、明日15日(日)の夕方には京都円山公園の野外ステージで伝統の【宵々山コンサート】が開催されるので影響が心配される・・・ 1973年7月15日…

BEAT CHILD ②

ちょうど今年の夏で20年になる。1987年8月22日の夜、日本の野外ロックフェスティバルの草分け的な存在が、九州で行われた伝説の【ビートチャイルド】 だった。このコンサートに関しては意外に資料が少ない。完成されたビデオ映像もどうやらなさそう…

BEAT CHILD ①

豪雨だった数日前、僕に突然一通のメールが届いた。見知らぬアドレスで、『ビートチャイルドの件』とあった。あの日と同じ豪雨の中で、何かを感じて僕はドキリとした。そう言えば、2年ほど前に某巨大掲示板のマイナーなスレッドに僕は連絡先のメルアドを残…

蓮の華が咲き出しました

暑いですね、毎日。でも、僕は元気です。毎日の生活の中で、何かしら良い事がないか?と探しながら暮らしてます。こんな蒸し暑い梅雨の時期ですが、菖蒲や紫陽花に続いて美しい華が咲き出しています。そう、蓮の華です・・・ 都会では公園などで手入れされな…

仏教ブーム?

最近、講談社と朝日新聞社から相次いで【仏教関係の週刊シリーズ】が刊行されだした。世は「仏教ブーム」なのであろうか? 先に出たのは、講談社の【週刊 原寸大 日本の仏教】 第一巻は「興福寺① 阿修羅と国宝館の至宝」である。全50巻で46寺の仏像を中心…

佐野元春と僕

折角のピックアップ初日ですから、今日は「佐野元春」と僕の関係を書きます。というのは、佐野さんは僕にとって「神様」ですから・・・ 少々これまでの記事とダブりも出るかもしれません。詳しく書きすぎると長くなりすぎて収拾がつかなくなりますので、簡単…

Coyote

本日から僕のブログが何故か「ピックアップ」されていて、嬉しいと同時にツマンナイ事を書きにくいな・・と責任も感じます。また6月13日ということに偶然というか運命を感じます。今日は実にいろんなことが僕の周りで起こり、医師としても私人としても大…

マグネットの威力

そろそろ【蚊】の季節ですね。実家の敷地内でデイサービスをやってますが、なにぶん田舎のど真ん中なもので蚊がたくさんいます。蚊を好きな日本人はいないでしょうし、蚊には何にも有用な使い道も無いでしょうから殺してしまう事になります。生命を何よりも…

下毛 下野 シモツケ

やりました。ついに分かりました。【下毛】でした。もう少し「美しい名前」を期待していましたが、ちょっと期待はずれでしたね。でも「あそこの毛」じゃありませんよ。関東の人には馴染みの【シモツケ】です。一応カタカナが正式らしいですね。僕は【シモツ…

名も知らぬ花

僕の診療所には、庭にも待合室にも今たくさんの花が咲いていますが、開業以来「最も大好きな花」が数日前から咲き出しています。残念なことに僕はその花だけ名前を知りません。職員に聴いても誰も知らない可哀想な花です。庭師さんにでも聴けば分かるでしょ…

薔薇が咲いた

薔薇が咲いた バラが咲いた 真っ赤なば~ら~が~ 淋しかった 裏の駐車場に 薔薇が咲いた~ そんな訳で、父が暇に任せて診療所の裏に植えてくれた薔薇が今一気に満開になっている。株の大きい順に、赤>黄>桃色・・・僕の少しの「所有株」は、期待に反して…

レンゲ咲くなかに・・・

今朝の地元の新聞に、「@@レンゲ祭り」の記事がのっていた。**藩御用釜の里での「レンゲ祭り」、地元のAMラジオでも同じ事を放送していたのを診療所への車の中で聴いた。@@という地名は初めて聞いたが、そう言えば最近しばらく「レンゲソウ畑」を見…

祖母の藤の花

皆さんのお住まいのところでも、今は藤の花の見頃だろうと思います。4月に入って、我が家でも藤の花が気持ちよく咲いています。今日みたいに良い日和だと一段と美しいですね。万葉の時代から日本では藤が愛されていたようです。色合いや姿がいかにも日本的…

父の石楠花

石楠花(しゃくなげ)の花が我が家の庭に咲いている。 もう半月以上になるだろうが、ちょうど洗面台の窓の外に美しい花を咲かせ続けている。僕が高校生の頃だったろう、庭いじりが大好きな父が山合いの「シャクナゲ祭りの村」から買ってきたものである。 ヒ…

古本購入@ネット

稀少本と週刊誌以外の本は、手垢の付いてない新品に限る・・・というのが僕の主義。白髪と老眼の進行を気にしつつも、寝る間を惜しんで相当数の新刊本・既刊本を今も購読します。読んだら・・・積み上げて頭の中に注がれたハズのものを見える様にしておきま…

蒼き狼

土曜の深夜に『蒼き狼』を観に行った。最近は邦画の勢いが良いというが、前に何を観たか覚えていない位日本映画は久しぶり。ひょっとしたら、映画館で何か観たかもしれないが・・認知症のため覚えていない。さて、その松嶋奈々子の憎き旦那が「チンギスハー…

ひょうたん村の巻

一昨日から小浜島の話を書いていたら、石垣のひょうたん村の事が懐かしく想い出されて(夏まで待てずに)今すぐ書きたくなってしまった。大学1年の冬に初めて石垣島の川平湾を見てからというもの、熱病にかかった様に3~6年まで毎年夏休みになると、一人で…

京都三条ボンズカフェ

今日は非常に暇だった。通常の半分も患者さんが来てくれない。たまたまレセプト整理の日なのでこんな事があっても返って好都合と言えなくも無いが、正直いって心配になるもんだ。昨日まであんなに忙しかったのに・・・Why?と何時も感じてしまう。そんな…

コイの重い病

我が家に鯉がやって来た。正確に言うと、再び増えてきて賑やかになって来たのだ。今年の夏頃に、急に庭の泉水の鯉達がアップアップしだして動かなくなり、毎日数匹ずつ浮かんでしまった。朝起きると、前の日に元気そうに見えた鯉まで死んでしまっており、当…

地域健康お散歩マップ

いい天気が続き過ぎるのも少々心配になってきたが、折角の爽やかな日曜日の朝、日課(というか、日曜課)になりつつあるお散歩に出かけた。先日、動物園のお散歩のことを記したが、地域健康お散歩マップというのが配られてきた。私の週末の家の近くには3コ…

動物園は臭くてもイインジャナイ?

Back To The Zoo の巻 私が週末に子供達と過ごす家は、ある南の島の大きめの街の静かな場所にある。市の中心部までタクシーで1,000円以内、自転車でも行けるが、緑が多い丘の上の動物園や植物園が近く、絶好の散歩コースとして最近利用している。子供達も成…