京都での年越し

たった一晩の事ではあるが、なかなか年越しは難しい。家族みんなで一緒にあと幾回の年越しが出来るのであろうか?と思うと余計に気合が入ってしまっていけない。本来ならば自分の家に居て、着物を着て揃って新年の朝を迎えて屠蘇をいただき元旦らしく過ごすべき・・・と毎年の様に思うが、そういう基本的なことが出来ぬま…