Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

動物園は臭くてもイインジャナイ?

Back To The Zoo の巻  

f:id:murasawatakehiko:20150129002030j:plain

私が週末に子供達と過ごす家は、ある南の島の大きめの街の静かな場所にある。市の中心部までタクシーで1,000円以内、自転車でも行けるが、緑が多い丘の上の動物園や植物園が近く、絶好の散歩コースとして最近利用している。子供達も成長するに従って動物園には既に興味を失いかけているが、市民は中学生までタダなので時々引っ張って連れて行くこともある。しかし、市の財政は相当にキビシイらしいので、100円でも入場料をもらって管理費にでも充てたらいいと思うのだが・・・・ で、大人はというと、通常400円なのだが動物サポーター制度というのがあって、年間1,000円以上払うとフリーパスになる。私が動物園内を散歩コースに利用しだしたのはこの制度を大変有り難いと感じたためだ。ささやかな高額納税者としては、多少はこの辺で取り返しておきたい。

散歩といっても、この動物園はアップダウンが相当に激しい。普通に進むと一周2キロ位だろうけど、春秋でも急いで歩くとたちまち息が上がりくたびれる。   動物は・・・あまり・・・見ない。   なぜかというと、柵の前に群がる家族連れが眼に飛び込んでくるから・・・。5年前に自分達が家族連れで入園してた頃もきっと同じだろうけど、My子供中心家族というのは何となく自己中心的で傍目には異様に映ることも少なくない。だから、私は黙々と鳴き声と動物臭をエンジョイしながら、自転車も通らない不審者もうろつかない安全な散歩コースとして利用している。年間1,000円はさすがに申し訳ないので、そのうち少々寄付しようと考えている。

昨日はポカポカととても天気が良かった。下の子が塾に行ってる間、上の中学生をテスト帰りに動物園に誘ってみた。下の子とは先週行った。子供は、一人ひとり連れまわした方が親子のコミュニケーションが取りやすい。そしたら、園内を歩きながら上の子がこんな事をポツリと言った。

「最近、動物園に学校から子供達を遠足に連れて行くと、後から学校にどうして臭い所に連れて行ったんだ?って父兄が電話してくる事があるらしいよ。」

ゲゲゲ・・である。動物園は臭くてもイインジャナイ? と思うのだが。何でも苦情を言ってくる人間がいる。今どき皆を納得させる事は出来るはずもない。子供を餓死させて平気でいるような親をそもそも納得させる必要があるのか? 医療事故訴訟もこんな親に言い掛かり付けられて信用なくしたら、医師人生も終わっちゃうし・・・。親自身の資格審査をキビシクして欲しい。少子化は、資源の無い日本では理に適った原理なんじゃないの?って高校生の頃には思っていた。今は、世間体を気にして発言を控えている・・・そういう自分が恥ずかしい。

話は変わるが、国内の動物園も最近かなり良くなってるみたいですね。旭川や横浜には人気の動物園があるみたいだ。何度も行きたいとは思えないが、イミテーション・サファリも増えてきてます。しかし、維持費は大変だから皆で入場料払って動物園に頑張ってもらいましょう。凄いのがあると、飛行機に乗ってでもシンガポールまで旅行したりするでしょ? 我が家もその昔に2回も行きました。アソコは凄すぎだと感じますが・・・ でも、大好きです、ナイトサファリ

f:id:murasawatakehiko:20150129002107j:plain

ただ、大きけりゃイイってものでもなく、古い動物園もなかなか歴史を感じさせてくれていいもんです。「12モンキーズ」というウイルス・テロを扱った映画で、最後に動物達が全部脱走していったアメリカ最古のフィラデルフィア動物園なんか、街の姿と同じように古いまんまにしておいて欲しいと思います。

f:id:murasawatakehiko:20150129002249j:plain

読んでくれてどうもありがとう