Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

訊かれても困る

皆さん、今日は何の日ですか? そうですね、祝日です、【勤労感謝の日】ですね。当然の様に、勤労できる事に感謝しつつ朝から晩まで本日も僕はお仕事です。ついでに職員さんもお仕事です。開業医も大変なんです。働かないと父さんは倒産するんです・・・ 風邪を僕に移さないで下さいね。

 

さてさて、実は当番医です。世間には色んな人がいますね。「電話相談室」のようですね。

 

『あの~ 半年前に他の病院から貰った座薬の解熱剤が冷蔵庫の中にあるんですが、それを使っても大丈夫ですか?』

「もしもし、それは当院で処方した座薬ですか?」

『いえ、そちらには一度も行ったことがありませんが、当番医だったので・・・ 3歳のこどもなんですが・・』

「保存状態が良好なら使用可能だろうとは思いますが、お電話で訊かれましても・・・ 座薬の実物を見れませんし・・・  でも、幼い子供さんのばあい 病状によっては解熱剤を使わない方が良い場合だって無くはないですし・・・ とにかく診察した事も無い患者さんに余ってる薬を使えるかとお電話で訊かれても 当院としてはちょっと困ります。診察を受けられたらいかがですか?」

『そうですか? ちょっと訊いてみただけです・・』

 

どこの誰かも名乗られませんでしたが、受診代が勿体ないのでしょうか?

勤労に感謝、勤労出来る事に感謝、納税できる事に感謝・・・休日無しに感謝?

 

読んでくれてどうもありがとう。