Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

俺だって払ってるゾ~

やんごとなき 3系新聞社や巨珍新聞社のお偉いさん、これからも凡人には思いつかない良い記事をお願いしますね~。若い記者さんたちも先輩がたをきっと見てますよ~。せいぜい病気しないように頑張って下さいね~、私たち納税者のためにね~。

 

さてさて、心がチヂに乱れた11月も今日までですね。最後にちょっとだけ書きたいことが残っていました。たわいない事です、全く毒気はありません。12月は気分転換したいですね~

 

ず~っと気になっていたことですが、医師を(特に医療費が高い)と批判している人たちの多くが「忘れてる事があるんじゃないか?」と感じています。な~に、ただの小さな心配というか不安なんですが、時々マスコミが知ったかぶりして医師批判を繰り出してきますから、何となくm3参加の医療関係者には聞いておいてもらいたかっただけです。

 

忘れてるんじゃないか?と感じるのは・・・

【 医師も看護師も 医療関係者はみ~んな納税者で 健康保険料も納めている 】という事です。当たり前の話ですけどね・・・

 

そりゃ、論説副委員長も財政諮問委員さんも皆さん高額納税者で47等級の高額な健康保険料を納めてますよね。まさか、医師が健康保険料を納めてないとか思っていませんよね。いまだに医師優遇税制なんて信じてませんよね。当たり前ですが、ちゃ~んと健康保険料を納めているんです。

病気になって受診したら、医師も看護師も検査技師も製薬会社社員も検査会社社員も(ホトンドの場合)きちんと3割負担してるんです。医師の場合、お役人さんから「自分で簡単に安く治せるとしても 他院で診てもらわないと許さん」とか言われてますし、「自分とこの職員からも自己負担費用の全額を徴収せよ」とキツイお達しがきています。

 

新聞社のお偉いさん、自分とこの新聞読むのに「割引価格」とかないですか? まさかタダで読んでませんか? 観音お手洗いさんは、自社製品を社員価格で安く購入したりタダでデジカメやプリンターインクを使ったりしてませんか? 自動車屋会長さんは、自分とこの自動車に安く乗ってませんか? もしかしたらタダで乗ってますか?

 

僕も「健康保険料」をちゃんと払ってますよ~ 家内も、両親も高齢ですが、健康に働きながら扶養家族じゃなくて自分で沢山払ってますよ。税金も沢山払ってるようですよ。

開業してこの10年間に 家族全員で1000万円以上は健康保険料を払ってるでしょうが、「医療費」の方はそれほど使っていませんね。僕がこの10年間に保険証を使用して受診したのは多分2~3回(日)だけでしょう。5万円くらい使ったでしょうか? ちなみに僕の健康管理が良いためか、家内も子供たちもほとんど病気しません。でも沢山、多分お偉いさんと同じ以上に僕も健康保険料を払ってますし、納税額も論説副委員長より少々多いかもしれません。

 

でもですね・・・・「医療費が高すぎる」と医師に「文句」を言うつもりは全然無いんです。『自動車代が高すぎるから赤字で良いから価格をドンドン下げろ~』なんていう社長さんがいたら診てみたいですね。『安くするのは国民の声だ』とかいって破産しちゃいけません。でも、『地球温暖化を避けるために新聞紙を全廃しろ』というマスコミのお偉いさんが居ないのは不可思議ですね。どうなんでしょう?主筆さんや副委員長さんは、紙新聞をどう考えてますか?今度「論説」に【地球温暖化と新聞紙】というタイトルで名文をお願いしますね・・・

 

そりゃ、税金は高いですよ。健康保険料も高いですよ。多くの医師は健康には相当気を配って滅多に病気もしないし、タバコなんて吸おうとも思いませんし。医者ほど医療費を使わない職業グループは無いんじゃないですか? そりゃ、忙しいから受診できないだけかもしれませんが、そんだけ「病気にならないように気を使って」るんです。

 

でも国民全体の健康を守るにはお金がかかるんでしょ? 

そりゃ診療していて痛切に感じますよ。「もっと皆さん健康に気をつけて生活してください。タバコを吸わんで下さい。愚~たらな気持で生活習慣病にならんでください」って。でも誰だってパーフェクトじゃなくって病気にはなるんで、俺の納めた高い税金や健康保険料がこんな人たちに使われていくんだな~って知って、心の中じゃ「もう少しナントカならんか?」って凄く感じてるんです。そりゃ、医療費が上がって納める健康保険料や税金が上がるのはつらいですよ、イヤですよ、上がらん方が良いですよ。医師だって健康保険料払って病気にもなりますから、患者と同じ感覚です。

 

診療報酬が上がるということは自分達の納める健康保険料が上がるって判ってて、でも挙げなきゃ日本の医療崩壊は避けられないということも判ってるから医師は診療報酬を上げてほしいと主張してるんですよね。

 

でもですね、一般の人たちの声を聞いていて時々驚きます。

『先生達は全然病気しないね。でも良いですね、病気しても医療費かかんないんでしょ? こっちは健康保険料が高くなって大変ですよ・・・』 ?????

どうやら多くの人に【医師は健康保険料も払っておらず、病気になっても医療費がかからない】って勘違いしてる人が結構いるようですね・・・

医療機関も「社員価格」のお店や会社とでも同じと見えるんでしょうか?

 

12月になったらマスコミのお偉方の事を忘れて、気分転換しつつ記事を書いていこう・・・ これでアホの相手は最後とする。

 

読んでくれてどうもありがとう。