Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

基本的な疑問

暮れもおしせまり、当地では不思議とインフルエンザの声を聞かないものの、ノロウイルスらしき嘔吐下痢の患者が次々にお越しくださる。

問診の際、あるいは受付の段階で「下痢」を訴えられる患者は、まず洗面台にお連れして流水で手を洗って頂き、消毒をして頂いてから受付や問診を再開して僕の所に診察に廻ってくる・・・ことになっている。別にマニュアルがあるわけじゃないが、当院の院内感染対策の一例。

アルコール綿を準備し、診察直後には患者に触れた手や聴診器や机やドアノブをふきあげ、患者の後を看護師が追って患者が手に触れたところを片っ端からふきあげていく・・・最近しばしば見かける院内光景である。

 

正直言うと、感染性疾患の患者は咳でも下痢でもあまり歓迎はしない。僕が感染しても、看護師が感染しても、受付が感染しても、厨房が感染しても、透析患者が感染しても、その他の慢性疾患の患者が感染しても・・・凄~く困る。

でも、「一家全滅ですよ・・私が最後です」と苦笑いしながら受診しても、病院スタッフや他の患者に感染させることを実感していない患者は案外多いものだ。院内感染は本当に病院が悪いのか?移し回る原因を持ち込みばら撒く患者が実は同様に悪いのか?病院が謝罪会見をするのは良く見るが、患者が謝罪会見をするのは見たこと無い。

 

基本的な疑問であるが、患者から例えばノロウイルス感染症を移されて院長が発病し診療が困難になったら、労災が適応されるのだろうか?看護師ではどうだろうか?移した患者が特定できれば、休業補償を請求する・・・なんて事を考える医師はいないだろうが、お客さんがお店の品を壊したり、店員を怪我させたら・・・・普通どうにかしてますよね。病院は自虐的で耐えることの好きな面白い場所ですね。

さらに、患者からノロウイルスを移されて医師がゲエゲエ嘔吐してピーピー下痢をしている場合には患者を診察していいのであろうか?看護師やスタッフは院長指示で休ませて他のスタッフがカバーするが、院長の場合なら臨時休診にすべきであろうか?それとも無診察処方をしていいのであろうか?今どき急遽代診医が簡単に見つかるわけでなし、処方切れの患者も次々にやってくる。一体どうすればいいのであろうか?下痢ピーピーの状態では、他の病院受診を奨めても紹介状すら書けないでしょうし。

 

インフルエンザでも同じ疑問があるが、医者が結核になって診察して患者に沢山感染させたといって犯罪者扱いされたことが何度かあるが、患者が他の患者に沢山移して犯罪者扱いされたのを聞いたことが無い、医師の患者を除いて・・・

 

無診察処方で思い出したが、近所の病院が近く午後の外来診察を開始すると案内ビラを送ってくれた。へ~っと思ってよく読むと、「初診だけ」の診察だそうだ。更によく読むと、「お薬のみの再診患者もどうぞ・・・」と書いてある。つまり、「無診察処方」が堂々とOKと書いてあることになる。これは恐らく変ではなかろうか?

 

ノロウイルスやインフルエンザなら可愛いが、結核SARS新型インフルエンザを移されて発症した医師は、新型インフルエンザパンデミック時期に無理してでも診察をすべきなのだろうか、それとも普通の人と同じように自宅待機すべきだろうか?ちなみに、普通の人は発症してなくても患者と接触しただけで自宅待機をすべきらしい。でも、医療現場が大混乱して崩壊するだろう・・・ 

 

中国・インドネシアパキスタンベトナム・エジプトでこの二週間次々にH5N1インフルエンザでの死者が出ているようで、少々ペースも上がり「人~人感染」例も既にありそうだ。

どうすりゃ良いの~さ思案~ば~あし~

皆さんはどうしてますか? 勤務医と開業医では恐らく違うんでしょうね。

 

読んでくれてどうもありがとう。