Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

元旦は白銀の世界です

あらためまして あけまして おめでとうございます

 

今朝起きてみますと外は白銀の世界でした。南の島のこの辺りでは元旦に積雪を見る機会は10年に一度もなかろうかと思います。「寒い~」と、京都の先生の元春替え歌を早速思い出して口ずさんでしまいました。

 

昨夜遅く、職員達と「また来年もよろしく~」とご挨拶をしてわかれましたが、先程「今年もよろしく~」と新年のご挨拶をしてきました。まだ半日程度しか経過していませんが、旧年中は大変お世話になりました、スタッフのみなさん。今朝も8時前から・・・寒かったでしょう? ご苦労さん・・(と言っても誰も当ブログの存在を知りませんが・・・)

 

雪の積もる中を元旦早々当院にお越しいただき透析治療を受けておられます患者さんたちにも先程透析室で新年のご挨拶をして参りました。透析室のBGMは数日間は正月音楽が流れています。今年も医療事故がおきませんように、皆様の命が一日でも長く輝きますように、我々当院のスタッフ一同、元旦から精一杯より良い医療を目指します・・・

 

スタッフの皆さんも雪の中ご苦労様です。10名程のスタッフが正月なのにご家庭の屠蘇の儀式もせずに、当院というか患者さんのために粛々と仕事をしてくれています。

この「時間外加算をしない・・」と某国政府は言うのですが、アンタが代わりをしてくれますか? 熟練スタッフじゃなきゃ出来ませんよ。郵便局や神社の学生アルバイトとかじゃダメですし、急用で来れませんじゃダメですよ。代休なんてありませんよ。

僕は本当に有難いですよ、こんな素晴らしいスタッフに恵まれ、元旦からみんな苦情も言わずに働いてくれて・・・正直涙が出ますよ・・でも【新型インフルエンザ】が流行したら透析現場は壊滅状態と思いますので凄く恐いんです。まだ僕もスタッフも死にたくはありません。

政府はパンデミック対策を「具体的に」本気になってシュミレートしながら努力してください。開業医の報酬下げて・・・パンデミック時に医者が逃げ出しますよ、そんな冷遇じゃ。 

 

厚労省もマスコミも元旦の医療現場の現状を見に来て下さいよ。朝からクダランお笑い番組やってる場合か?と毎年おもいます。暇なハズの開業医の元旦の透析現場や大晦日の救急病院に徹夜で取材しなさい。現場を見て理解して新聞記事やニュースを配信しないと公害そのものです。

 

今年の僕の最大の願いは・・・「医療訴訟の無い世界」です。

平和で心が通う、暖かな医療。そのためには「医療訴訟禁止」が不可欠で、最も安価で確実な医師不足対策です。今年こそは「医療訴訟をしない、させない、裁かない」という美しい日本が甦りますように・・・今宵、初夢を見たいと願っています。

それが叶わねば、「医療壊滅」 「医療費暴騰」 「日本凋落」 というドミノ現象がここ数年で日本を襲うでしょう。予想が当たらなければ良いが・・・と思いますが。

 

読んでくれてどうもありがとう。