Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

君に幸あれ

最近の暗い世相の中で何とか明るい社会を創り上げていく努力を惜しまない人々を見ると 僕は軽い嫉妬心を覚える。かつては無謀な努力や活動を 疲れもなく自然に行えていたはずなのに、今では実に保守的な態度に甘んじてしまう自分自身・・・やはり時の流れには勝てないのか?

 

一度悔しい思いをしつつも何とかもう一度無心で世のため人のため自分自身のために復活を心に期す人の姿は清々しく美しい。

政治的な思想や背景などは別にして、またそのよって立つ地盤や集団の思想信条は別にして、今日TV報道の中で観たこの人々には頑張ってほしいし、『君に幸あれ・・』と言葉を送りたい。

 

   

大学院で学ぶため暮らしていた長崎に戻った女性医師の赤羽さん、辛かっただろうね、怖かっただろうね。医師たるもの、誰でも一度は志したであろう海外ボランィア活動に実際に身を投じる勇気ある人間は数えるほどしかいない。僕なんか何にもアクション出来なかった。気丈な姿、あなたは美しい・・・ よく頑張ったし、よく帰ってきた。

 

  

政治の世界でも宗教の世界でも中世以来、異端は排斥され業火に焼かれた。日本では村八分として生き地獄を味わわされた。だが、今の日本の政治体制の中で最もクダラナイものは政党政治における自由な投票行動の制限、すなはち党議拘束であると前々から僕は思いブログでも述べ続けていた。たった一人の離党、官僚天下り推進総理への離縁状、今は追随者もなく寂しい気持ちであろうが、必ずや芽が出る政治的行動だと後々評価を受けると思う。異端児が総理になったって構わない、どうぞ思う存分暴れまわってほしいと願う。ただ、くれぐれも健康と身辺には気をつけて渡辺氏は活動されたし。

 

  

今日の上院公聴会、久々のTV映像にやる気を見せるヒラリーの顔を見ることが出来てホッとしている。ヒラリーはクリントン、ブッシュと守旧派と目す人々もいるが、本能的には「女性」なんだと思う。一時は涙を何度も見せてしまったヒラリー、涙より強気の姿勢が貴女には似合っている。女性の国務長官は既に目新しくもないポジションかもしれないが、自身の色を出して活動してもいいんじゃないか? 「smart power」という言葉、日本の政治家にも見習ってほしいと思う。頑張って、歴史に名を残す女性政治家になってほしい。

 

一度は死んだも同然の人々の輝きに僕は本心から期待している。頑張ってよ・・・

『君に大いなる幸あれ・・・』

 

読んでくれてどうもありがとう