Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

ある晴れた日に・・・(4)

20:10 何とか無事?に 元春のコンサートが終わると 僕は一目散で羽田空港に向かった。以前なら楽屋から出てくる彼を裏口で待つほどだったのに・・・ 残念ながら気掛かりが多すぎた。

http://www.youtube.com/watch?v=jTXE36Lr-lc  

こっち(東京)は星空が見えるのに・・・あっちはホントに豪雨なのかしら? ホテルを出てくる直前のトラブルで気象情報も交通情報も得ないままに17:50 ZEPP TOKYO に来てしまった。やはり携帯電話はmova から インターネット携帯にそろそろ買い換えようか?

鳴らない携帯電話の電池は風前の灯火の様・・・何かがおかしい、充電用器具が機能していそうもない。いつ突然シャットダウンしても不思議ではなさそう。

 

そして・・・21:30 発の肝心の飛行機は飛んでいるだろうか? 飛ばなければ明日はなく、僕はしばらく批判を浴びるだろう。理事長を解任されるかもしれない。また飛べても、その先の高速道路は通行止めではないだろうか? (実は、その頃すでに高速道路では土砂崩れで死亡事故が生じていたそうだ)

 

そして終に、20:50 僕の携帯電話の電池が切れて自動でシャットダウンしてしまった。どうせ機内では電源を切るのだが・・・ローソンに駆け込み新しい電池を購入した。そして、機内でずっと充電し続けた・・・でも、効率が極めて悪い。やはり買い替え時かもしれない。

 

東京の「ある晴れた日に」は、彼の地では「ある豪雨の日に」だった・・・ 

f:id:murasawatakehiko:20150922104916j:plain

その日、僕の家の付近は・・・・道路と川(クリーク)の境目が無くなっていた。上の写真で真ん中付近の草の列の右が道路で 左が川である・・・であった。これじゃ 知らない人は ドボン・・でしょうね。

f:id:murasawatakehiko:20150922104929j:plain

 

そして、川か道路か(白いガードレールの右は川)分らない水の中をスタッフが裸足になって出勤してくる。この10年間(多分30年間)では初めての経験だ。頭が下がる・・・

 

http://www.youtube.com/watch?v=a_xWKWIf-VE  

僕はそんなスタッフたちに支えられて日々の仕事が出来ていることを感謝している。

f:id:murasawatakehiko:20150922104814j:plain

 

でも、秘かに悪いことは出来ないな・・と深く反省し、しばらくは東京行きは控えようかと真面目に考えているところである・・・(一応、終りかな)

 

読んでくれてどうもありがとう