Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

山の写真

ある女性のメル友さんから一枚の写真が届いた・・・(勝手に使用してますよ)

 

どうやら、スカンジナビア半島で先ごろ「白夜」を堪能されたらしい。おもな訪問地はスウェーデンストックホルムと ノルウエーのトロムソという北極圏の街らしい。情報はそれだけ・・・この山の写真には一切説明はなく、例によって僕のアソコを刺激する。では、さっそく探究開始・・・

 

まず、この岩山の雰囲気はノルウエー側でしょう。手前の針葉樹林帯が美しい。写真下の水面は湖かフィヨルドか? 大きそうだし、色から考えても深そうだし、もしノルウエーなら交通の便も悪そうだ、 トロムソ付近と素直に取るべきか? とすると、フィヨルド内の島に位置するトロムソの街ということからは、水面はフィヨルドだと思われる。その場合、山の標高は1000mを少し超えるくらいだろうか?

同じフィヨルドでも更に南側だともっと高く深く・・・なんだろうが。

僕はノルウエーには行ったことはないが、トロムソにも フィヨルド観光船があるのだろうか? 陸上交通の便、すなはち道路の関係上、フィヨルドの対岸からの眺め というより 観光船からの眺め ではないだろうか? 写真は実は少し斜めになっていた、船が揺れたのだろうか?

 

で、僕の推測した地点は上の写真、左下のトロムソの街から観光船でピンクの線を進み、右上のフィヨルドの行き止まり付近の赤印近くから赤で囲んだ山塊を仰ぎ見る。ちょうど、ここには下の様な山があるみたい。手前には針葉樹林帯もありそうで、下は写真と違って見下げる格好だし、少し角度が違うみたいだが・・・・なんとなく似ていない?

 

写真ごとに方角がバラバラだが、最初の写真、夏でも雪が麓付近まで残る・・・恐らく北面ではなかろうか? この地図上で推測した山も角度的には北面を示している。

僕の推測の決め手は、1)水面との位置関係、2)山の標高、3)山塊の方角、4)右肩のピーク形状、5)トロムソの場所 だどなど・・・

 

写真を送ってくれた貴女・・・どうです、今回の推測は?

多分当たってると思いますが、モンブランの時の様に写真を撮影した本人が位置関係をわかってないかもしれないな・・と少々心配しています。でも、良い夏休みでしたね。

先日から、山の本を読んでましたので、ちょっと感性を試してみました。回答時間15分くらいでした・・・自信あります。

 

PS) どうやら間違いだったようです。正しくは、もっと東・・・バスとフェリーを乗り継いで。で、正確な場所は判明しましたが、そこは僕と彼女の永遠の秘密にさせていただきます。

 

読んでくれてどうもありがとう