Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

政党政治はダメだねェ

久しぶりに、そしてそろそろ「総選挙」の話を・・・ 

 

今日の夕方、主要政党党首討論?をTBSの報道番組で仕事しながら横目で観たが、非常につまらないと感じた。麻生なんて討論に入り込めず黙り込んで、誰かの入れ知恵で決まったことしか繰り返さない壊れたレコード状態で悲惨だった。

鳩山も故人献金問題を抱え込んでるので長続きは無理そうだ。大体この人は口を開くと票を減らすタイプだ。公明党はお経の様なわけ判らんお題目を自信満々に恥ずかしげもなく展開し、社民党とか共産党は相変わらずのKY党で存在価値を疑問視され、国民新党郵政民営化反対党と名乗るべきだし、改革クラブは自民の涎みたいなキモいクラブで、かろうじて渡辺善美と田中康夫だけが論客かと思わせる程度・・・党首になる奴の資格とは一体何ぞや?である。

 

まあ、一応「マニフェスト」を出してきた民主党に対し、自民党マニフェストの域に達しない「選挙公約」を出してお茶を濁している。そのくせ、貧相な野党の様な他党批判や言い訳しか出来ない情けなさ。他の党などはどうせ政権取らないので「マニフェスト」なんて作っても無駄だと思う。

このマニフェスト、自公連立政権 vs 民社国連立政権 vs 共産 ならば、そのような連立政権下のマニフェスト対抗にならないと理屈としてはおかしいし、前回選挙での勝者(政権党)の前回マニフェスト点検と今回マニフェストとの照らし合わせが大切なハズ。それに加えて今回のマニフェスト対決であればいいのだが、今度の自公マニフェストは単なる「選挙公約」であり、元首相が「公約を守らなくてもどうってことない」とか、元首相が「民営化には俺様は反対だったんだぜ」とかぬかすくらいだから全くの無意味だと感じる。

 

また、民主党マニフェストの文言を修正したり、書き加えたりしたことを批判してる人もいるが、もし100%あのまま実現してしまったら困りませんか? より良き意見に呼応して修正を図りつつ法律を定め政策を掲げ実行していくことが大切で、選挙時のマニフェスト通り変更不可とすれば怖いですよ、たぶん。

 

大体、二大政党制は「政権交代」で風通しを良くし、左右にファジーに揺れながら修正されつつ進んでいくことに意義があるのであって、修正の許されないマニフェストなんてバカバカしいのである。そしてまた、二大政党制は、阿呆の麻生か 宇宙人の鳩山かを選ぶ選挙ではない。どっちも頼りにならなくって笑うより怒りが湧いてくるほど質が悪い、総理の質としては・・・

 

小選挙区制度の落下傘候補もバカバカしい。地縁血縁もない奴が戦うなら始めっから完全比例配分で全国の選挙をやればいい。小泉シンジロウなんて無視図が走るほどの嫌な雰囲気だが、それでも地縁血縁があるだけ東大出の真面目な人の良い予告目候補より横須賀にとってはいいのではないか? 片山五月が浜松で城ミチル候補の遥か後方を野暮ったい髪型でメタボ風に走り回っても、やはり地縁血縁は「@@選挙区」と細かく区切るなら大切な要素と思う。

 

選挙ではないが、当選しての「党議拘束」・・・これが政党政治の癌であり、各政策における投票行動とは先の臓器移植法と同じく、全ての議員が自身の信じるところにより一票を投じるべきである。もしも「党議拘束」とするならば、馬鹿な総理や勝手な官僚が閣議や委員会で事前に誘導した結論の駒にされるにすぎず、小泉みたいな詐欺師が跳梁跋扈して日本はぐちゃぐちゃにされてしまう。

 

総理を終えたら代議士を辞めるといった鳩山の発言は彼のたった一つの獲得ポイントである。大体、70歳を超えて料亭で太鼓腹をふんぞり返らせて良き政治が出来ますかいな? 70歳定年制世襲制限、議員立候補資格制度創設、政策・法律投票履歴公表などが総選挙には必要である。

 

今回は霞が関官僚OB会でもある全国知事会が自公を、たった4人の目立ちたがり首長連合が民主を、現場の苦しむ全国市町村会が民主を押すという何とも身勝手な推薦決議を公表し、民主を推す二つも道州制に関しては真っ向から対立するなど、地方自治の問題はマダマダ気が熟さぬままであって、総選挙の争点とはしてはならず、僕が強く反対している道州制を自公が鵜呑みにするなど、お下劣としか言いようがない。

 

大体、一方の政党のマニフェストを選べるほど有権者個人個人は色分けなど不可能で、例えば、この分野は自公の方が好きだが、別の分野は民主の方が好き・・・というのが当然であって、そんなときにマニフェストを修正しないで党議拘束で全てを強行突破して行かれたらもう無茶苦茶ですぜ。100人いれば、100通りの考え方・政策の組み合わせがあるのが自然である。これは後に政界再編しようが同じである。

 

それと、麻生が「責任力・安心安全の・・・」とあの顔で言うと、「キサマは責任力がないのが自慢か?」と安倍や福田の顔を思い浮かべながら野次りたくなる。いくらアホでも、馬鹿も休み休みに言ってくれ・・である。

 

僕は「政党政治」、「党議拘束」、「道州制」、「霞が関天下り」、「労働組合支援」、「世襲」、「落下傘候補」、「経団連支配・財界総理」、「移民政策」、「FTA完全締結」、「医師数増加政策」、「弱腰外交」などは日本を悪くする要素だと思っているが、そうすると・・・マニフェストでどの政党を支持すべきか全く分からなくなる。

だから、今の日本の「政治構造」を変えなければならない、と思っている。

僕も総選挙に出たいと思うのだが、供託金300万円が惜しいので今回はやめておく・・・

 

読んでくれてどうもありがとう