Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

高校生クイズ

もう29回にもなるという「高校生クイズ」・・・なかなかビックリ

昔むかし、福留さんが司会をしていたころは時々見ていたが、僕が卒業後に始まった番組なので出ようとしたことはないし、ちょっとハシャギ過ぎのゲテモノクイズ番組だと思っていた。そして福澤さんが司会をして以来、ほとんど観ることはなくなったが、今年は娘の学校が出るというので昨夜じっくり見てみた。(実は去年も観て、少々感動したので今年も観ようとは思っていた・・・)

 

幸いにも僕がほとんど分らない難問を60%も正解して、我が後輩たちは相当上位で50校中8校の準々決勝枠に勝ち残った。なんと12年ぶりの全国大会参加らしい。

かなり上位通過だったので、「組み合わせ次第では決勝まで行くかも?」と期待したが、更に上位通過した常連校と運悪く?当たってしまった。

奇問難問続出とは言いながら、昨年も見たけど案外と勝ちそうなチームが勝ちあがっていく。キワドイ早押しすらギリギリ超感で幸運をさらっていく・・・これもまた実力だろう。そういう意味で、「負けるかも?」と、日頃の劣等感が頭をもたげたが、娘に言わせると、最近の在校生には「劣等感」は少ないらしい・・・時代の流れか?

 

娘の先輩で僕の後輩の連中は(キモいと陰で言われるほど)田舎臭い垢抜けない三人組だったが、会場に有名卒業生が来ていて、「因縁の対決:準々決勝」を固唾をのんで見守った。

結果は惜しくも 負け・・・因縁の相手の壁は高い??

 

まあ、三人組の悔しそうで辛そうな負けざまは僕の涙を少々誘ったが、「まあ、あそこまで良く知ってるな? 僕が高校生の時とは全然違うじゃん?」と負けを納得しつつ、準決勝進出を素直に喜んだ。

しかし、どこもスゴイ・・・ どこもスゴイ・・・

負けて仕事に戻って、結局どこが優勝したかいまだに知らないが、あの8チーム(4チーム)のどこが優勝しても拍手喝さいを贈りたい・・・

スポーツ対決とはまた違った感動が「高校生クイズ」にはある、と感じた。

 

読んでくれてどうもありがとう