Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

またまた「大型連休」かいな?

2週間後は大型連休らしいですね。土曜を含めて、19日から23日までの5連休の職場もあるそうで(というか、東京じゃ5連休が普通でしょうが)、羨ましいというか恨めしいというか嘆かわしいというか苦々しいというか・・・当院は20日(日曜日)だけが休みである。職員の皆さん、申し訳ございません・・・

 

透析医療の現場はインフルエンザに怯えながら、世間の連休を横目に、悲惨な状況です。介護の現場もご家族の行楽を支えるために老人を御預かりいたしますので休めません。代休が取れるといいんですが、代休なんて取れません。

勝手に祝日を増やしてもらいますと、「休日出勤手当」という給与支出がかさんで、僕の首が絞まっていきます・・・息苦しい昨今です。

 

とは言いながら、透析患者さん自身は金曜午後から月曜夕方まで旅行に出かけられますので職員よりは時間的余裕がありそうです。どうか不摂生して体重増加が大変なことにならないように願います。連休最中の急性心不全で深夜呼び出しなんてことが繰り返さぬように願います。

 

でも、二泊旅行なんてもう10年も縁がありません・・・ これが天命でしょうか?

大型連休だと前後の患者数の波が大きくなって外来がバタバタします。これさえなきゃ、休みがなくても困りませんが、金週とか銀週とか浮かれれてて、日本人は本当にいいんでしょうか?

財源がない、税収が少ないとか言ってる間に仕事する環境を整えないと・・・

 

こんな連休を休まず働いて納めた税金がパチンコ屋の駐車場で子供を車内で蒸し殺した親にも「子供手当」として配られるなんて・・・絶対に嫌だ。

 

読んでくれてどうもありがとう