Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

一人出れば休校ですか? ホントですか?

こんな記事が24日に厚労省から出ていたそうですが、本当に都道府県に通達してしまったのでしょうか? 長妻大臣や医師の足立政務官も了承しての通達でしょうか? それとも医系?官僚様の独断専行なのでしょうか? 一体誰が決めたのか公表して欲しい・・・そんな愚策だと思います。それにしても、やっぱり当初の心配通り 民主党は医療を放棄(丸投げ)してるんでしょうか? 

1人発症で5~7日間休校=新型インフル対策、2段構えで-厚労省

9月24日22時40分配信 時事通信

 厚生労働省は24日、新型インフルエンザ感染者が発生した場合の学校、保育園などの学級閉鎖や休校について、流行状況に応じ2段階で実施する方法をまとめ、都道府県などに通知した。
 同省によると、休校措置は感染拡大を抑える「積極的臨時休業」として、発症者が少ない段階で踏み切る。
 その後、地域で感染が広がった場合は「消極的臨時休業」として、学級閉鎖レベルで検討すべきだとした。
 積極的臨時休業はクラス内に感染者が1人出た段階で5~7日間実施するのが有効と指摘。規模については、発症者のいない近隣学校にも休校措置を広げたり、学習塾や人が集まる行事も対象に含めたりするなど幅広く検討する必要があるとした。
 

 

この先、一人でも患者が出れば休校にするなんてことしてたら教育現場も地域生活も大混乱ですよ。電話診療、FAX処方もそうですが、5月以降どんどん日替わりで出続ける支離滅裂な厚労省通達の数々、別の意味で素晴らしいと敬服します。担当者はお疲れのようですからしかるべき医療機関を受診されてはいかがでしょうか? 

しかし、これが日本の公衆衛生の考え方なのでしょうか? 大体、簡易キット不要とか、疑いでもタミフルとか言い出してますから、これは「タミフルを出すような疑い患者が一名でもいれば休校にしなさい」ということですね。ホントですか? 大丈夫ですか? いまからズッ~と患者が出続けてズッ~と休校が続きますよ。休校ですよ、学級閉鎖じゃないですよ。冬場に向かってホントに大丈夫ですか?

 

読んでくれてどうもありがとう