Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

マネしないで下さい

木曜日に頂いた新型インフル?類似症状で回診出来ませんでしたが、いつまでも回診しないわけにもいかず、本日(は祝日で休診でしょうが)の透析室の回診へ向けて必殺技を繰り出しました・・・ 

お陰さまで無事?に回診は先ほど一回目を終了しましたが、この必殺技・・・良い子はマネしないでください。

 

 

名医(迷医)として、風邪を引けば、「洗髪をしない」を条件に入浴を許可している僕ですが、自分では洗髪をします。

新型インフルでは自宅安静を指示する僕ですが、自分では仕事をします(というか、せざるをえません)。そして、早く治すためには運動して汗を流します。別に汗は運動じゃなくてもベッド上動作でも構いませんが、相手の女性に移すので控えるのが常識?です(既に常識を逸脱した発言が続いていますが、インフル脳症ではありません)。

 

さて、何をしたかと言うと・・・「山でインフルを退治する」 です、ハイ。確かに熱は退治しましたが、足がガタガタで二階への階段が辛かったです、特に降りるのが・・・

http://blog.m3.com/BackToTheStreet/20090921/5

記憶力に優れた読者の方は覚えておられるでしょうが、三週間前に久住の山歩きで靴をボロボロにしてしまった僕は先週秘かにトレッキング用シューズを購入しに行きました。ちゃんとした登山靴を使用するほどの山に行けるはずもなく、「トレイル・ランニング用」の靴にしました。実際、凄く履きやすかったです。ついでにナップサックも愛車に積み込みました。

 

今回の目的地は・・・由布岳大分県の湯布院から仰ぎ見る由布岳は美しいですが、この時期の朝には湯布院盆地には名物の朝霧が出ており、旅館の窓から朝焼けの由布岳を望むことはできません。ですから、朝霧台まで観光客はタクシーなどで来ていました。

まだ、真っ暗な未明の自宅を愛車のスポーツカーで出発し、午前7時に登山口に到着しました。時速170km(うそですよ、おまわりさん)でブッ飛ばしたにもかかわらず、登山口の無料駐車場には既に30台ほどの登山者の車が停まっていました。

 

さて、午前7時15分、28年振りの由布岳登山に出発です・・・前回と違って、一応山歩きの格好です。

続きはあとで・・・ でも、インフルエンザ退治に山に行くのはマネしないでください。

 

読んでくれてどうもありがとう