Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

白トリュフの季節

最近は家族も放り出してフラフラと山歩きばかりしている様だが、実はそうでもない。僕は凄く家族思いでもあるのであるだろうと信じているがどうだろうか・・・?

 

で、昨日は壊れそうな足を引きずってイタリアン・リストランテに出かけた。秋の爽やかな夜、テラスの窓は開け放たれて吹き入る風も心地好く、日焼けした肌に気持ちよかった。ホントは寝ていたかったが、予約していた白トリュフを逃すと妻に叱られそうで・・・

 

で、昨日は愛する妻のために年に一度?の白トリュフ予約の日、行きつけのレストランから「近く入荷します」の連絡を頂いていた。

 

まあ、こんなときでもいつ患者の呼び出しがあるか分からないので僕はワインを自粛中であるのだが、妻のほろ酔い加減のしっとりした頬は若々しくて魅惑的だった。

登山は高速代の往復2000円でタダ同然だったから、時にはこんな贅沢も許してもらおう。

 

写真でお伝えできないが癖があって何とも美味しかったなあ。少々高そうだったけど値段を聞くと野暮なのでお任せで削って振りかけて頂いた。なかなか妻が「そこまでで・・」と止めないのでハラハラしながら眺めていたが、トリュフの香りが食欲をそそった・・・

 

読んでくれてどうもありがとう