Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

地域貢献加算の話 ⑨

『我らが発明品である地域貢献加算への体制整備が奴隷どもによって適切に対応されているのか、そろそろ調査をしてみる時期だな。奴隷開業医ども、首を洗って待ってろよ。今から熱いラブコールをしてあげるぜ。何が何でも5回鳴るまでに出ろよ。留守番電話への応答は3分間なら待ってあげる。例えクソ中でも3分あれば充分だろ。お楽しみ中でも1分で充分だろ、murajunとかなら? うひひひ・・ キャツラの土下座が楽しみじゃ・・ 電話開始・・』

 

「はぁはぁはぁはぁ あぁあぁ いィいィ 小泉な、ない、内科です。もうすぐ逝きますので・・・ はぁはぁ いィいィ 後3分ほどたってからおかけ直しください。」

『チッ お楽しみ中か・・ 許さないぞ 監査に入ってやる・・』

 

「うぅん ブリブリブリ うぅん 安倍小児科です。いまトイレで格闘中です。後3分ほどたってからおかけ直しください。それまでに出ます。いや出します・・・」

『チッ 臭ってくるぜ 医者のクセして嘔吐下痢症か? 関わりたくないが監査に入ってやる・・』

 

「はい、福田精神科です。えっ? なんです? あなたとは違うんです・・・ 今運転中です・・ 私は運命が見えるんです・・・    あ、危ない きーっ ガシャーン ツーツーツー」

『チッ 死んだかも また医療崩壊進めちゃったかな? 安らかに・・ もう電話しませんから・・ 運命見えたのかな?』

 

「はい、麻生セメント、じゃなかった、麻生病院附属診療所です。只今から麻生病院地域医療連携室へ転送します。      はい、麻生病院当直看護師の花子です。 えっ? 誰? どうしたの?    こっちにはカルテが無いのでわかんないわ。明日の朝、太郎先生がホテルのバーから帰って来てから電話頂戴ね。先生は医者だから常識が無いの。分かった? もう二度と午前3時とかに電話してこないでよ・・」

『チッ ひでえ看護師だなぁ。全く麻生元総理が言ってた通り常識のない医者がいるもんだね・・ どうせ一年持たないだろうから監査は不要、ほっとけ・・』

 

「はい、鳩山ミユキの夫、宇宙人こと、ゴッドマザーの息子です。私はお金には困らないので地域貢献加算は算定していません。なお、何を聞かれても同じことを繰り返し説明するだけですからアシカラズ」

『チッ 確かに宇宙人には何言っても無理だね。監査より国税の調査が必要だな』

 

「はい、小沢診療所です。電話相談一回に付き500万円からとなっています。30円ではいたしません。もちろん、違法な診療は一切行っていませんし、門前の小僧もやましい金は一切受け取っていません。診療ご希望の方は前金でお願いします。現金のみです。領収書は発行しません」

『チッ こいつはヤバそうな診療所だなぁ。都内の一等地にあるのに・・・ 診療一回500万円から? ここも国税に入ってもらえ。    もう、どいつもこいつも・・ まともに時間外診察に応じる開業医なんていないんじゃないのか? そのくせ算定しやがって・・ 早々に加算は廃止しようぜ・・』

 

地域貢献加算は誰のため?