Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

地域貢献加算は見送りが妥当でしょうね

先日、厚労省の役人が診療報酬加算の詳しい説明をするし出席チェックもするからとまで(まるで脅しの様に)言うので事務の担当者と二人して車で1時間もかけて出かけた。

開始は19時だったが、毎度の地域貢献による外来が終わったのが19時過ぎだったので、到着は20時過ぎとなってしまった。しかし、お目当ては厚労省の役人が「地域貢献加算算定要件」に関して何をどう説明するかだったので、一応間に合ってホッとした・・・が、無茶苦茶ガッカリした。

 

まずもって、役人様はお気楽だ・・・

365日24時間の地域貢献加算の30円が欲しければ色々と掲示物や配布物のコピーを付けて申請書を出しなさいね。ただ、5月は1日から5日までの5連休だから6日が初日ですよ・・・だと。透析してると2日のみが休みなんですけど。

開業医に365日24時間対応を30円で要求するなら、厚労省の役人様も連休など無しで365日24時間無給で対応したらいかがか? ついでにアンタの携帯電話番号を開業医全部に文書で配布したらいかがか? 自分はGW休んどいて開業医には365日働け・・・とは何様のつもりか? 

あぁそうですか? お役人様でしたね・・・

 

足立政務官も開業医というか組織トップになった事が無いんでしょうね。代わりがいない仕事を365日24時間、延々と10年以上も続ける事の難しさ、苦しさを知らないんでしょうね。バカですね、足立さんは・・・ 何様ですか?

あぁそうですか? 民主党の政務官様でしたね・・・

 

しかし、なんですね・・・ 片や連休を地域分割して休もう休もうキャンペーンをしてるかと思うと、365日24時間開業医は働け働けキャンペーンをしている。自殺防止キャンペーンの傍ら、時間外に飲酒したり飛行機で学会に行く時は連携医療機関を決めて患者に事前に通知せよ・・・とか、出来る訳ないじゃん・・・とか言っても、長妻ナニガシは無言で・・・これから検討中・・・  何様ですか?

あぁそうですか? 民主党厚生労働省の大臣でしたね・・・

 

まあ、今までは来院された全患者10000余名に僕の携帯電話へ転送される電話番号を文書配布していましたが、これからはキッパリと止めさせていただきます。この際、番号を変更して、透析患者を含む重症の常連患者さんだけにしか教えない様にしましょうかね。

多分、高齢者夫婦とか困ってる一人暮らしの常連さんとか急変が予想される重症の心臓病と腎臓病の常連さんとかには新しい番号を知らせるでしょうど・・・

まぁ、たった30円で過労死するのも嫌ですしね。今でも無茶苦茶働いて税金無茶苦茶払ってますし・・・ 30円もらっても税金で15円取られちゃうし・・・残るのは15円だけ・・・哀れ

 

それと、充分に睡眠をとり精神的に余裕を持たないと良質の地域医療など提供出来るはずなんてありませんから・・・

そんな訳で、うちは算定せずにこれまで通り立派な地域貢献を本当の「かかりつけ重症患者」に行っていこうと説明会の帰り道に可愛い事務嬢と話しながら決めました。

 

PS) 前に書いた地域貢献シリーズ①~⑩を読んでください、お役人様。

 

うちは他より30円安いでっせ・・・へい、っらしゃい!!