Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

GW中のトラブル

今日は暑くなりましたね。快晴で、全国各地で催しものが盛んのようですが上海万博方面からの飛来黄砂が多そうです。最近は夕日や月の廻りが赤く黄色く不思議な色合いです。

透析室の中は発熱装置が多く、こんな日は窓を開けても風が通りにくい場所などは少々暑く感じます。幸いカラッとしてますけど今年初めて団扇を使用する患者さんもおられました。

 

ただ、今朝から透析用浄化槽のトラブル発生で無茶苦茶心配しました・・・

この12年間に数回しかなった事のない野外の浄化槽機械室の警報がビービー鳴り響きました。当地は田舎なので公共下水設備は100m先までしか現時点では整備されておらず巨大な合併浄化槽を数千万円かけて整備して使用しています。その警報が鳴ってしまい、GW期間中の透析が急遽出来なくなると患者さんがたの生命にも関係しますので、朝から休み中のスタッフまで呼び出して大変でした。

 

幸いなんとかGW中でも管理委託会社に携帯電話連絡が取れ警報内容を報告してGW明けまでの業務継続が可能との印象を得ましたが、まだまだGWが続きますので、僕もスタッフも大騒動でした。別の装置の業者さんにも緊急点検に来ていただき、幸いにも業務遂行は可能の様です。

もし浄化槽がパンクして他医療機関に透析患者を全員依頼するとしたら・・・想像するだけでもゾッとします。相手側もゾッとするでしょう・・・

 

今日も常勤スタッフは7割以上、明日からも毎日7割以上出勤してくれます。家族サービスもあるでしょうに、ありがたい事です。僕はスタッフによって支えられている事をGWや盆正月には強く感じます。 

透析勤務の開業医さん、勤務医さん、GW期間中は他業界を羨むことなく「高額納税をして子供手当を外国人やパチンコ業界などに還元させる」ために頑張りましょう・・・

ちなみに、悪名高き「地域医療貢献加算の30円」は当院は算定しておりません・・・

 

読んでくれてどうもありがとう