Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

Twitter 政治・・・

始めに・・・ 僕はTwitter の使い方を知りません。使いたいとも思いません。そんなに他人のツブヤキをリアルタイムで追っかけるほど暇でもありません。

 

自作自演の転倒劇と噂される(あくまで噂です。絶対に自作自演ではありませんから・・)民主党新人・三宅雪子衆議院議員Twitter が非常に沢山の国民からの批判に耐えきれず「閉鎖」されたそうです。ご愁傷様です・・・

 

さて、ここしばらく政治家の皆様方がTwitter なる意見垂れ流しツールを政治活動に利用しているそうですね。鳩山総理が始めた事は正月の記事で「アホか?」と紹介しましたが、その後も続いているのでしょうか? どうせ信じられない虚言を垂れ流してるだけでしょうし、水洗便所の水程の清らかさで垂れ流されてもいないでしょうから誰が嘘つきのツブヤキを読むんでしょうか?

民主党のホープであるかもしれないとも言われているとか噂がない訳ではない原口総務大臣なども委員会答弁よりTwitter の方が大切の様ですが、オツム大丈夫なんでしょうか? 少々期待してるので自重して欲しいのですが・・・

 

それにしても政治家、特に与党の幹部や閣僚、そして総理大臣の「言葉」が非常に軽薄になってしまっています。これは日本の危機そのものです。「品質」こそ日本の誇りでしたが、政治家の質、言葉の質が急速に墜落しています。

政治家はもっと「言葉の重み」を大切にすべきです。自国民に信頼されない言葉しか発しない政治家や閣僚が他国から信頼されるハズがありません。「Trust Me」など言って同盟国大統領との約束を反故にするなんて国家反逆罪にも値します。

 

民主党の皆さん、軽薄な「Twitter 政治」を今スグに止めませんか?

「独り言」を無責任に呟いて悦に浸る様な「Twitter 手法」の政治など普通ならあり得ません。もっと、頭の中で理解し・思考し・反芻し・推敲し・調整し・練り上げた言葉を責任を持って発してください。

総理大臣が嘘つき呼ばわりされ、与党幹事長まで嘘つき呼ばわりされる事をホントは国民の誰ひとり望んではいないのです。

政治家のTwitter 利用は恥ずかしいので止めて下さい。そんな暇があったら頭を使って考えて下さい。正しいことのために行動してください。総理や幹事長が辞任・辞職すべきだと感じたら堂々と主張してください。指示され挙手・起立・ボタン押しのためだけに国会議員を続けないでください。

 

もしネットで情報発信したいなら 短い言葉が無責任に出ては消えゆく Twitter ではなく、もう少し前後・左右・裏表・過去未来が分かる様に理路整然と正しい日本語で主張・意見をブログで表現してください。

 

もちろん、我々「地方をばかにするな党」員は、今後もm3ブログで情報発信していきます。Twitter なんて使いません(使い方知りません)・・・

 

読んでくれてどうもありがとう