Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

種牛に思う

宮崎の種牛・・・人相の悪い大臣の恫喝に負けずにぜひ生かしてあげたいもんです

種牛・・・ 種馬・・・ 種人・・・

立派な優秀な遺伝子を伝え残すために必要なものでしょうが、種牛は全てが人工授精で、実際には交尾はさせないようですね。

種馬の方は今では人工授精なんでしょうか? 以前は種付け交尾でしたから見てる方が恥ずかしくなるほどの激しい野生の怖いほどのセックスでした。馬の交尾もセックスと言うんでしょうか? それともインターコースとか言うのでしょうか?

せっかくなので調べたら「copulation」とか表現するみたいですね・・・勉強になりました。

 

でも、種を残す・・・というのは健康な雄の本能ですよね、多分。草食系男子とかなんとか、女性とのセックスに興味のない若者が増えているそうですが本当でしょうか? この歳になっても僕なんか・・・、いややめときましょう、自粛自粛

 

前も書いた記憶がありますが、イチローとか吉永小百合とか他の凄い男性・女性が子孫を残さずこの世を去ることが他人事ながら非常に気になります。

法律があるので無理ですが、もし法律がないなら僕もこの世に千人位の子孫を残して死んでいきたいと思います。勿論、人工授精でなく愛のこもったcopulationで・・・ 

 

人間は、特に日本人はすっかり野生の魂を無くしてしまいましたね。静かに滅びの道を進んでいるように感じます。気候変動には適応出来ない下等な生物になり下がりました。

エコも大事ですがエロも非常に大事。これからも野生の魂を失わずに歳を重ねても熱く生きていきたいと感じる今日この頃です。とか何とか言ってますが、実際には恐妻家なので浮気して隠し子などは不可能です・・・

 

寝苦しい夜なのでちょっと過激な記事となりました。読んでくれてどうもありがとう