Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

ようやく書類完成・・・

現在、22年8月29日午前0時14分・・・

ちょうど一年前に市内選考用の書類の様式を手に入れてから長い道のりであった。10月の第一次申請書類提出と12月の市内選考内定、1月の第二次申請書類提出と3月の県選考内定、そして今回の8月の第三次申請書類提出と、儲けの少ない小さな事業ながら診療所開業時の数倍のエネルギーを費やして少々グロッキー気味だった。しかも大学勤務医や県立病院時代より遥かに忙しい現在の開業状況なので我ながらよくやれたと感心している・・・ といっても、本番はまだ始まっていないのだが・・・

 

むかしから何故か立ち上げ作業ばっかりやってきて、大きな潮流にのって華やかな成果を得ることもなく地味な医者としての人生であったと思う。

精力善用・・・ には程遠い、無駄につぐ無駄の人生であたようだ。これだけの精力と根気を何か他のものにつぎ込んでいたらと思うと惜しくなる。

 

とにもかくにも最終申請書類が締め切り目前に完成して虚脱感が襲ってくる。

終わったら秘かに 『今夜こそは良い女を思いっきり@@@・・・』(自粛)と思っていたのに、本当に終わったら急にインポになってしまったようで、静かに眠りにつこうかと聖人君主の様な清らかな精神が戻ってきたようだ。

 

日曜日を迎えた土曜深夜に仕事を終了し、締切日の月末月曜早朝に市役所に申請書類を届ける手筈になっている。

少し前まで絶対に間に合いっこないと思っていた建物もギリギリのタイミングで間に合って、手違いで3度も定款変更を繰り返して・・・

もう書類はウンザリなのだが、なかなか完全開放とは行かないようだ・・・

 

読んでくれてどうもありがとう