Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

30分間に88カ所も・・・

9月になっても暑い暑い・・・

忙しさのせいばかりでなく、猛烈な暑さもあって 超高級住宅地にある 超豪華邸宅の 超広い庭の 片隅の柴垣のなかに 異様に蔦様植物が伸びて恐ろしい状態になっていたので、とうとう今日は観念して大きな剪定バサミを持ちだして頑張ってしまった。

こんな異様な繁茂状態は初体験で、30分ほどかけても充分な状況には至らなかった。

最初は10分程で充分だろうと高をくくって半袖半ズボン姿に草履で始めたもんだから、案の定というか 予想以上と言うか 運命的と言うか 飛んで火にいる夏の豚と言うべきか 想像力欠如と言うべきか・・・ とにもかくにも、そこらじゅうにいた血に餓えた藪蚊(だろう)の格好の餌食になってしまった。

最初はパチンパチンと足に群がる蚊を叩きつぶしながら剪定作業をしていたが、そのうち刺されすぎで感覚がマヒしたのか メンドクサクなったのか さっさと片付けたくて蚊に割く時間をおしんだのか 状況判断に狂いが生じたのか・・・ とにもかくにも、汗を2Lほど撒き散らし 手が小刻みに震えだし メガネが汗で見えなくなるまで頑張って・・・ 突然、蔓を持つ手がピリッと何かに刺された様な気がして 作業を中止して 一目散に浴室へ直行し、出る腹を隠さず 縮こまった@@を隠さず 冷たい水のシャワーを浴びせかけると更に@@が縮まって小学生並みになってしまった・・・

 

美しい妻に惨状(注意:真ん中ではなく両方の足の方です)を発見され、娘達も参加して蚊の吸血ポイント数をカウントしたところ・・・ なんと、88か所も刺されていた。

妻曰く・・・ 『これ見られたら エイズに感染した医者と思われるだろうから 誰にも見られない様にね』とのことだった。確かに重篤な皮膚病か免疫不全かを疑わせる惨状だった。

 

作業中、藪蚊の交尾を見たので 飛んで快感に溺れてる二人を叩きつぶしてあげた。モテナイ中年男の嫉妬心のなせる技かもしれない。

また、「医者の熱中症ってあまり聞かないけど、もし救急車で運ばれたら恥ずかしいなぁ」と思っている間に刺されたらしい。

しかし、88か所とは・・・ 縁起が良さそうなので良しとしよう

 

読んでくれてどうもありがとう