Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

流出極秘映像・後編・・・

国家機密である極秘扱いの海上保安庁撮影の(前編)映像が流出した・・・

 

Sengoku38 の勇気ある行動に国民の多くが感動し賞賛し政府への批判を更に強めている・・・

 

片や、Sengogu893 の売国・卑劣な隠蔽工作が白日の下にさらされ、政治家も判断ミスによって裁かれる日も近いであろう・・・

 

そして、今・・・

Sengoku39 は勇気を持って問題の核心である後編の極秘映像をここに流出させることとした・・・

 

 

この問題の後編・極秘映像が撮影されたのはSenguku38 の任意事情聴取が神戸で行われて、中国主席が横浜で菅総理を手玉に取っていた時期に一致する・・・

 

問題の映像は・・・

 

 

 

 

まず、良好なエサ場となっている尖閣諸島の周囲にて・・・

 

排水量、1750gの姉シルバー犬が画面上方にて・・・

排水量、 570gの妹アプリ犬が画面下方にて・・・

夫々、漁をしていました・・・

 

 

小型のアプリ犬は早々に自らのエサを食べつくし、三倍の体重を持つ姉シルバー犬に猛烈に体当たりをして行きました・・・

   

 

体当たりをされた大人しい姉シルバー犬は遠巻きにして、妹アプリ犬の傍若無人の行動を監視し、「ヤメロ・・・」と日本語でワンワン吠えていますが、酒に酔ってもいない妹アプリ犬はお構いなしに尖閣諸島の姉のエサ場まで食べつくしてしまいました・・・  四角が姉のエサ場、丸が妹のエサ場です。

     

 

アプリ犬は、事件の一部始終を撮影していた50代の保安官(だらしなくシャツを着たオヤジ)に逮捕・拘束され、下着のシャツの首の所から無理やりシャツ内に閉じ込められました・・・

       

 

留置場に入れられた小型アプリ犬と監視役で留置場内に居たシルバー犬に対し、「小日本人は直ちに解放せよ・・・」とのデモ隊が連日沖縄の那覇地検を取り巻きました・・・ (アプリ犬は小さすぎて見えないかも・・、下に居ます)

         

 

その要求を飲んだ気弱なオヤジは、小型アプリ犬を時期外れのハローウィン小型バックに詰め込み強制送還させました。勝ち誇った小型アプリ犬はピースサインをしようと試みましたが、犬だったので出来ませんでした・・・

           

 

 

(注意・警告) なお、この流出極秘映像をダウンロードし無断転載した者は国家反逆罪として官房長官がとっ捕まえることになっていますのでクレグレモご注意を・・・