Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

学会旅行 ④ 学会出席

映画の後、浅田小説を読みふけり夜が更けてウトウトするうちに淋しい一人寝の夜は明けた・・・6時30分

滅多に朝からシャワーを浴びたりはしないのだが、ホテルだともったいなくてついシャワーを浴びて7時にチェックアウト、動く歩道を急ぎ足で学会会場へ・・・

 

お金を払う・・、専門医出席カードを提出する・・ まあ、これで学会に来た目的の70%は達したことになる。なんたる不真面目な専門医であることよ。17日・18日も学会はあったというのに、ちょっと覗いたくらいで点数をいただこうなんて・・・トンデモナイ野郎だ、と自己評価しておくのでブログ炎上はご容赦願いたい。

残る10%は透析液清浄化のための講習会・・・出席証明書提出・・・目的の80%達成

次の10%は、緊急企画、「震災支援地域からの報告」を聞くこと。残念ながらいわき市気仙沼市など数都市の話のみだったが、緊張感のある内容だった。ホントは前日朝の「被災地からの報告」を聞きたかったのだが、土曜の学会に開業医は出にくいので残念だった。そんな中で、恐らくm3ブログの福島県郡山市の透析開業医・スズキ先生のお姿を見てしまった。スーツ姿の写真そっくりな先生は途中で僕の近くのドアから出て行かれたようだった。オシッコだったのか?

最後の10%は、展示会場で透析支援用パソコンソフトを色々見てみることだった。4社ほどのブースをのぞいたが、1000万円ですよ・・と言われるとタマ金が縮み上ってしまって困った。1社だけ200万円でなんとかします・・と言ってくれて、ようやくタマ金が下がって生き返った。

 

しかし、10時30分・・・ほぼ100%の目的を達した僕は、後ろ髪を引かれる思いで学会会場を離れ、歩いて桜木町駅に向かった。

遠方から参加すると帰宅もお早くて大変ですね・・・と、美しいキャンペーンガールの甘い声が耳に残って大変だったが、11時ちょうどにJRに乗り込んだ僕の行き先は、羽田ではなく、なぜか上野駅だった。

桜木町から快速で45分・・ 上野駅到着は11時45分の予定。まあ、間に合いそうでホッとした・・・

 

透析学会会場は離れたが、僕の「学会旅行」は実はまだ始まったばかりだった・・・ 続く