Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

恐ろしい【党議拘束】

はやくも反日日教組民主党ゾンビ【輿石幹事長】が牛耳る【野田泥舟内閣】で本音が出るは出るは・・・

 

一川とかいう農林官僚あがりの【防衛大臣】は・・・「俺は素人だ」宣言をして竹島対馬を韓国領に、尖閣・沖縄を中国領にしようと必死の様である。どこの国を防衛したいのか不可思議な閣僚である。

 

大事な法案 党議拘束当然 輿石民主党幹事長

政治ニュース2011/09/05(月)19:31

輿石東民主党幹事長は5日、在日外国人に対する地方参政権の付与に関する法案など、国家観に係わる法案が出されることになった場合、党議拘束をかけるかどうかを記者団から聞かれ「国家観が違う、違わないというのは、報道する側からの見方で、大事な方針や法案については当然、党議拘束がかかってくる」と党議拘束がかかるのは当然との考えを示した。(編集担当:福角忠夫)

 

 

しかしながら、民主党の最も恐ろしいことは、国家の基本をなすような重要な問題に対して具体的な法案名【外国人地方参政権付与】を挙げて、天下の愚策・禁じ手である【党議拘束】をするのが当然ということを早々に言い出したことだ。野田総理は反対の態度をかつては表明していたが、ゾンビ輿石と前原に屈して「党内融和のため」に国を売る意向らしい。

これでは、実権を掌握する狂気の独裁者が売国も国家転覆も何でも可能になってしまう。

http://blog.m3.com/BackToTheStreet/20100403/1

http://blog.m3.com/BackToTheStreet/20100223/2 

 

何度も何度も繰り返し書いてきたが、このような重要な問題は必ずしも民意を反映しない国会議員の【党議拘束】で決するのではなく、憲法改正と同じく丁寧に【国民投票】にかけて国民全体の判断を仰ぐべきである。

もう民主党は恐ろしくて恐ろしくて、本気で日本列島を明け渡す気の様だ・・・どこの国の政治家か訳判らない。

 

読んでくれてどうもありがとう