Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

10年間の増税ってマジ?

「デフレ下の大増税」・・・といっても、もともと「納税してない特権階級」に属する人々には無関係の話なんでしょうが、亡国民主党のアンポンタン連中が「震災復興貢献」とドサクサ紛れの「B型肝炎訴訟対応」とで大増税をするそうです。それも10年間とか何とか、まるで気が遠くなる様な話です。

ついでに、5年以内に社会保障対策で消費税を最低10%上げる方針も既に内定していますので、今でも相当酷い日本の世の中は数年後には暗黒の世界へと向かいそうです。

おまけに、死亡した際にかかる死亡税、いわゆる相続税まで上げるとか・・・

他の人が遊んでる時に必死に働いて収入を得ても、所得税・住民税で引かれて、残ったお金で消費すれば税金が10%も引かれ、節約し倹約し地味に暮らして余らせて死んでしまえば更にアンポンタン政府にフンダクラレテ・・・ 

 

10年間という年月・・・凄く長いですね。

これから10年先の人生が皆さんには見えていますか? 

いまから10年前はどんな生活、どんな社会でした? 

10年という期間の中で、多くの人々は学校を卒業し、結婚することもあり、就職して転職する場合もあり、子供が数人生まれたり、親や兄弟が病気したり他界したり、起業したり倒産したり、入院したり借金したり・・・10年間という月日は非常に長いです。そう感じませんか?

例えば意欲にあふれ起業や開業したりする場合、資産家でない限りは多額の借金をし 収益から納税して 残金から借金返済していく時に、運よく10年単位で未来の業績が順調で、かつ自分自身も健康で、ついでに社会も平穏で上向きで、大災害にも合わず、周辺諸国でも平和が保たれ・・・という非常に稀な条件のもとに「起業や開業は成功した」と言えるのであって、これだけ先行きの見えない現代社会の中で日本の様な大増税政策が長く続けば、未来へ向けての「前向きの起業」は更に難しくなるのは必至です。若者に夢も希望もない世界を残してはいけません・・・

 

これまで当ブログでは【減税こそ最優先課題だ】と、アメリカ共和党の様に繰り返し主張してきましたが、10年間の長期に渡る所得税増税や並行しての消費税増税などは全くもって「国家経営の感覚を失ってる」としか思えません。他人の納めた税金で生活する既特権階級や公務員貴族連中には大増税は個人収入アップの良案なのでしょうが、普通の日本人がどうして大増税に対し真剣に反対し減税を主張しないのか非常に疑問です。

 

震災復興対策に10年間の増税・・ということですが、10年以内には首都圏で壊滅的な大震災が生じる可能性は相当高く、今回以上の金額・経済規模での被害を被ることは確かでしょう。その時また大増税を繰り返すのでしょうか?

今後10年以内には、中国共産党人民解放軍による台湾侵攻も確実でしょうし、その際には琉球尖閣なども侵攻の対象となり、防衛費がかさみ、焦土復興が優先され、震災復興など言ってる場合ではなくなるでしょう。なにしろ中国漢民族満州族清朝末期の明治7年における大久保利通による台湾派兵と琉球帰属問題で「台湾も琉球も中国のもの」という主張を大久保にかわされたという被害者意識を持っているだけに、昨今の台湾・尖閣琉球領土問題は日本以上に真剣になる訳です。100年の怨みでしょう。

更に10年以内には北朝鮮独裁国家も暴発することも確かでしょう。朝鮮半島の交戦状態は当然ながら日本を放ってはいませんから復興どころではなくなります。その時も大増税を求めるのでしょうか? また、大増税に耐えられるのでしょうか?

これから10年以内には世界経済は限定的にせよ一度は破綻に近い大混乱を見せるでしょう。このまま世界中の主要国が全て順調に行くとは全く思えないような世界はすぐそこでしょう。アメリカかもしれないし、中国バブル崩壊かもしれないし、EU社会の破綻や日本の低迷かもしれない。テロとの戦いもコスト増の要因です。

 

要するに、これから10年間のうちには、日本が日本として成り立たなくなる様な「国際社会の未曾有の危機」が訪れても全く不思議ではないでしょう。

この度の東日本大震災は日本列島を大きく揺らし沿岸地域を流し去ってしまったものの、日本社会を崩壊させ日本国全体を消してしまうほどの悲劇では無かった。数世紀に一度訪れた「予測された天災」だった訳です。もちろん、原発事故は別問題ですけど。

だから、本来であれば日銀券を大量増刷するとか、国家資産の売却をするとか、少なくとも不況にあえぐ大多数の日本国民に負担を求めない「増税でない方法」で乗り切るべきであって、なにも日本人の心を氷漬けにしてしまう様な大増税政策はとるべきではなかったのだと信じます。

 

僕には僕なりに震災復興へのビジョンはあるのだが、長くなるし、言葉足らずになるので今回は書かないけど。

 

で、結論としては・・・【 10年間の大増税ってマジっすか? 】 である。

 

読んでくれてどうもありがとう