Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

ラジオの楽しみ方が増えた

僕はスマートフォンなど触ったこともないし、iPod にも iPad にも縁が無い古めかしい人間であり、当然のごとく「ラジオ放送」が好きである。FM放送だけでなく、AM放送も好きである。地上波のテレビ放送よりはずっとラジオ放送を楽しみに暮らしている。聴きながら、勉強したり、本を読んだり、食事したり、ドライブしたり、トイレに入ったり、エッチしたり・・・ 時間貧乏にはラジオが欠かせない。

http://blog.m3.com/BackToTheStreet/20090811/2 

ただ、ラジオはまた音質が悪いとイライラの原因ともなる。「ながら族」だとは言っても、一応音質は大切で、クラシックは勿論、ポップスやフォーク、ロックから語学番組まで音質の悪いラジオの価値は地に落ちる。

 

そこに近ごろ新しく登場したのが「ネット放送」で、各地の民放数社が組んで先行して「ネット放送」を開始していたが、NHKも「らじる」と言う名のネット放送を開始した。これまでも番組毎の「ポッドキャスティング放送」は行われてきたが、丸ごと有線放送みたいな放送の仕方は新しい。ただ、著作権の問題が絡んでであろうが、直接にPC録音するのが出来ない仕組みになっている。

 http://www3.nhk.or.jp/netradio/

僕は毎週火曜日夜11時からのNHKFM・元春レイディオショウをことの他好んで数十年来断続的に聞き続けて録音もしてきているが、この「ネット放送」を聞き出してからはその音質の良さに感激している。敬愛する元春様の素晴らしい音声が日本中の津々浦々までリアルタイムにクリアな音質で届いていることを非常に嬉しく思いながら毎週ブログを書きながら聴いている。

http://www.moto.co.jp/MRS/

これまでも元春番組にはHPが用意され多様な有機的な音楽番組の楽しみ方が提案されてきていたのではあるが、肝心の番組の音質が聴く場所によっては問題でもあった。

 

http://blog.m3.com/BackToTheStreet/20070220/1 

しかしながら、番組を楽しむ最高のシチュエーションは何と言っても「夜の高速道路をスポーツカーで一人クルージングしながら」の贅沢な時間の中でであろう・・・ もう最高に「浸りきった解放される時間」なのである。これには「ネット放送」も完敗である・・・

 

読んでくれてどうもありがとう