Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

青春の想い出 【 太陽野郎 】

今日はなぜかセンチメンタルに昔を想い出す秋の一日だった・・・ 

誰にでも人生に大きな影響を与えたTVドラマや映画がいくつかあると思う。僕の場合、思い出せる中で早い段階の影響の大きかったTVドラマが夏木陽介主演の【 太陽野郎 】であった。 

1967年秋から翌年にかけての放映だったので、当時まだ8歳だった僕には少々早過ぎる青春ドラマだったが、その記憶は鮮明だ・・・ もちろん、以下の4曲は完璧に覚えて歌える。

 

http://www.youtube.com/watch?v=IJSCNtVxf-g 

 

その後も、同じ夏木陽介主演でラグビー部の【 青春とはなんだ 】 や 竜雷太主演のサッカー部の【 これが青春だ 】 や 同じく竜雷太ラグビー部の【 でっかい青春 】 などに小学生の僕はハマり込んでいたのだが、中学で一時期サッカーをやったのは【 これが青春だ 】の影響だったのもある。でも、ホントは前に書いた様に僕の神様「ヨハン クライフ」の影響だったのだが・・・

 

「青春とはなんだ」

http://www.youtube.com/watch?v=bf0EVESb-vU&feature=related 

「これが青春だ」

http://www.youtube.com/watch?v=dTOlPEWhweQ&feature=related

「デッカイ青春」

http://www.youtube.com/watch?v=GSs5mIuahjU&feature=related 

ちなみに、大柄な竜雷太より 精悍で野性的な夏木陽介の方が僕は好みだった。その後の軟弱先生やヤンキー路線の先生達はとても先生とは認められない。金八先生の様なのもゴメンだ・・・

1967年のTVドラマをあまり記憶する人は少ないだろうし、牧場生活が舞台でスポーツ物ではなかっただけに地味ではあったが、やはり【 太陽野郎 】は青春ドラマの草分けであろう。さすがに7歳以前に青春ドラマにハマることはなかったので正確には知らないが、恐らく夏木陽介が先生でもなくスポーツでもなく、ただただヤンチャな若者達をグイグイ引っ張って成長させていく・・という点では続く【 青春 】シリーズへの重要な幕開けだったと思う。

その【 太陽野郎 】のせいで「カウボーイ姿・乗馬姿・牧場生活」に憧れた小学生は、大学入学後に迷うことなく馬術部に入部して夏場には北海道日高地方を巡った。ドラマの舞台は道南・駒ヶ岳近くの牧場だったが、野球やサッカーに目覚める前に乗馬に目覚めるとは珍しい小学生だったと我ながら思う。同級生にいくら説明しても【 太陽野郎 】を覚えている友人は皆無だった。

 

最近はネット時代で随分と懐かしい映像や音楽が楽しめるので非常に嬉しい。1967年頃と言えば、グループサウンズ全盛期の頃でもあり、学生服のズボンの裾を母に加工してもらって「らっぱズボン」を履いて小学校に行って先生に叱られた事を思い出す。10歳になって大阪万博が開催される前の時代こそ、僕にとっての「早すぎた青春時代」であって、一番戻りたい年代かもしれない。

 

今日は懐かしさに浸りきった秋の一日だった・・・

読んでくれてどうもありがとう