Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

NHK と M 先生だけを・・・

世の中は欺瞞に満ち満ちています。一体、誰を信じていいのやら? もはや、誰も信じることは出来ない「暗ぁ~い世の中」です。

 

佐賀県知事の発言が九電のヤラセ問題の引き金になった。関与は間違いなくあったハズ』だとして、第三者委員会の郷原ナントカが暴露し、首が苦しそうな枝野がいかにも悪人顔で超上から目線で文句言ってましたが、あの二枚舌がベロベロしてて何言ってるのかサッパリ聞き取れませんでした。官房長官時代のコイツの「嘘っぱち報道」のせいで日本がボロボロになって世界中から信頼を失ったのを棚に上げて、ホントに最低な豚大臣です。どのツラ下げて再び内閣に収まってるのか? 信じられぬ呆れた糞政治家とは、枝野・・・オマエだぁ

 

まあ、そんな混沌とした平成23年10月17日の外来に、ある患者さんのご家族が「色々と相談」に来られました・・・

もう15年近く診療している86歳の男性患者を心配する娘さんと実際に世話をしているお嫁さんです。忙しい外来の合間を断続的に約1時間も時間を取って色々と相談にのってあげました。本人同席なら診察料がいただけるでしょうが、本人に黙っての来院なので残念ながら無料相談です、弁護士なら最低1万円は取るでしょう。

 

さて、その中で 本日のお題の言葉が飛び出しました・・・

『 先生、なんとか父に言って下さい。頑固で自分勝手な父は私達の事なんかサッパリ聞いてくれません。父は、NHK と M先生の言うことしか信じてないのです。先生を崇拝してるみたいなんです 』 という言葉を真顔で言うではありませんか?

僕なんか、NHK の自然番組とか特集番組とかは大好きなんですが、「ためしてガッテン」を筆頭に、NHK の医学番組は全然信用してませんから、喜んでいいのか笑う場面なのか・・・、その場では神妙な顔をしましたが、相談者が帰宅された後で、思わず笑ってしまいました。

職員達は、笑い顔で「院長褒め殺し」をしてくれました・・・

 

まあ、そんな訳で、TPP問題を含め、6年目となる今後も「信頼されるブログ記事」を書き続けようかと一応思っています。

読んでくれてどうもありがとう