Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

国際公約、連発の愚

パリで行われたG20が閉会した。ヨーロッパを中心とする経済危機への対応で中国など新興国の発言力が益々増したようだ。各国は当然ながら熾烈な国際的地位向上に向けての外交戦を繰り広げたようだ、マヌケな日本以外は・・・

 

このところの日本外交の劣化は凄まじい。外務省の役人がアンポンタン揃いなのが原因なのか、政治家の幼児化が主因なのか、はたまた低俗マスコミ連中の売国主義が拍車をかけているのか、更に無国籍化した守銭奴売国の経済界なのか、恐らくはそれら全てであろう。

しかし、民主党政権になってからの総理大臣の質や倫理観の劣化は異様に恥ずかしい。国際的な恥辱である。腐敗臭が漂う。

宇宙から来たルービー鳩山、団塊世代の無責任・無能男の菅、どぶに溺れた整形ブタ野田・・・ 宇宙人が凡人になり、口もきけぬドジョウにまで落ちぶれた。次なるは、軽口・嘘つきの前原とか、異様に嘘をベラベラ付きまくる太った猪ブタ枝野とか、ドンドン劣化が進みそうで、もう二度と総理のたらい回しなど止めて頂きたい。

その口もきけぬドジョウがG20の会場で「消費税を10%に上げまっせ」と【国際公約】しちまった・・・ あんたは独裁者かいな? もう カダフィー大佐も真っ青でっせ

国際公約】としては、アホ鳩山が「国連で排出ガス削減25%やりまっせ」と自信満々に大法螺吹いて国内外から顰蹙と驚きとで一時気を引いた。ただの目立ちたがり屋の生涯最良の日だったかもしれないが、日本の信頼性を無くす最大の要因の一つである。

その削減に必須だった原発増設が一転、バカ菅が「脱原発しまっせ」と【国際公約】しちまった。バカ菅は、ついでに「ソーラー1000万世帯に付けまっせ」と担当大臣も知らない話を【国際公約】したいまったし、「TPPにも23年6月までに参加しまっせ」と【国際公約】しちまった。

こいつらアホ・バカ・間抜けの三馬鹿総理どもは、いとも簡単に【国際公約】をしちまったが、そのいずれもが【国内コンセンサス・国内公約】とは言えないものばかりで、どうしてこうも軽口を並べるのか判らない。

大体、欧米のテレビが「日本が消費税を10%にあげると約束しました」とか報道するであろうか? どこかの首脳が帰国して国内向けに「日本が消費税を上げると約束したぜ」とか言うのであろうか? まさか、無視に決まっている。

大体、欧米に消費税上げます・・って言えば、何か意味が有るのか? 守らなければ罰則でもあるのか? 罰則が無ければ言う必要もなく、興味さえ引かないであろう。要するに「日本向けの姑息な、国民をバカにした政治手法」なのであろう。しかし、これは非常に卑怯だ。人間として、日本人として恥ずかしい。もっとも、三馬鹿総理は人間でもなく、日本人でも無いことは百も承知ではあるが。

更に空いた口が一日中塞がらなかったほどの野田のボケ発言が、「消費税アップの法案が成立したら、そのうちに国民に信を問う。成立前の解散総選挙はありませんから」とパリから伝わったからだ。ヲイヲイ・・・である。いかに民主党政治家が息をするように嘘をつく卑怯なアンポンタン揃いだからと言って、法案成立後に国民に信を問うても遅かろうに・・・

それより、独裁体制の民主党政権は次の総選挙自体を無くすんじゃないか?という疑問さえ生じてくる。様々なマニフェスト違反をやらかしても平気でいられる民主党の風土は実に国益に反するものである。

 

そもそも【信を問う】のならば変更可能な時期に問うべきで、法案成立後に信を問うて、何がどうなれば消費税増税が避けられるのか? 全く国民をバカにした、スットボケた問題発言であることよ・・・

信を問うのなら【TPP】にしろ 【消費税】にしろ、早く直ちに総選挙やるか国民投票でもやるもんだ。ヲイ、野田・・・キサマは悪党だ。きっと地獄に落ちてブタの丸焼にされちまうぜ。

 

きっと諸外国からは、「日本の民主党政権のクルクルパー総理の国際公約って何の意味が有るんだろうねぇ? 日本ってほんとお人好しのアンポンタンなのね・・」と笑われているに違いない。

野田ブタ糞総理・・・ さっさと解散総選挙してくれ。

ASEANでの TPP参加の【国際公約】も絶対に止めてくれ・・・ 落ち目のオバマのご機嫌取りのためだけにTPP参加して一体なにになるのだ?