Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

患者に説教された・・

困ったもんです、今日は患者からキツく説教されました・・・

 

年に一度、その80代半ばの男性は当院に来院されます。インフルエンザの予防注射が目的です。今日は、午後のちょうどヒマな時間帯に来院され、受付2名と看護師2名、そして医師1名の計5名で手厚く対応させていただきました。

奥さんも当院で検診や予防接種など利用して頂いています。ビックリするくらいに若くて明るく元気な奥さんに負けず劣らず男性も陽気でお元気です。今日は当院の誇る美女4名に前後左右から取り囲まれ、非常に気分が良かったのでしょうか、予防注射の針を腕に刺されながらも非常にハイテンションで僕に有難いお説教をしてくれました。

 

その80代半ばの男性いわく・・・

いつも家内が世話になってます、皆さんありがとう。若過ぎて娘と勘違いされますが、あれは妻です。先生・・、やっぱ結婚する女性は若い方がエエです。もしも同じ位の歳なら、さっき待合室に居たバアサンと同じで、二人とも身体はガタガタや。自分のことで手一杯。でも若い家内は元気になんでも世話してくれます。ワシは、50歳で20歳の家内と結婚しましたんや、向こうがゾッコンで・・・、ホントでっせ。昔は先生みたいにワシは色男で女にようモテましたンや。若い女と一緒に暮らすと気持ちも身体も若くなる、ボケんで・・・。

f:id:murasawatakehiko:20150416004519j:plain

そこで、看護師たちがチャチャを入れた・・・「先生、今からでもいいじゃないですか・・若い子見つけたらどう?」

そして男性は続けて・・・ (なぜか股間の某所に手を当てて・・・笑顔で)

ココは、もうダメだけどな。しかし、先生・・・ココは80歳までは大丈夫や、80まではドンドン使いなはれ。それが元気の源や、やってるか・・・先生? 男はココ使わな早く歳とるで・・

 

それを拝聴していた看護師は、「帰って亭主に言わなきゃ、マダマダ頑張ってもらわなきゃ・・」とか、「先生もまだ30年近く頑張れますね。えっ?もうダメなんですか? クスリ飲んでもダメになっちゃたんですか? 早すぎでしょう?」とか、「若い奥さんとアレの頑張り過ぎは早死にするって聞いてたけど、どっちがホントなの?」とか、口々に言い出すしまつ・・・(あんたら、恥じらいはないのか?)

しかし、【院内セクハラ】確定の患者さんのお陰で今日の午後は院内が明るくなった。

 

最後に、笑顔の院長いわく・・・

「80歳まで旦那に頑張らせようったって、それは旦那が80歳で奥さんが50歳の場合であって、奥さんが80歳でも可能と言う訳じゃないと思うけど・・・」

とどめに、にらんだ看護師いわく・・・

「まあヒドイ、先生ったら・・・ そんな事ばかり女性職員に言ってると、沖縄局長とか柔道金玉メダリストみたいに、先生もセクハラで解雇されますよ・・・」

 

 

有難いお説教、どうもありがとう