Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

越年旅行・元旦

2012年元旦は法然院境内で除夜の鐘の音を108回以上聴きながら静かに厳かに迎え、一転して若者で賑やかな北野天満宮に新年初のお願いをしてきました・・・ 

「僕の頭がマスマス良くなりますように・・・ 決して早くボケませんように・・・ ついでに子供の頭も少し良くなりますように・・・」

 

ということで、元旦午前2時過ぎにホテルへ戻り、朝7時にはホテルを出ました。近鉄改札まで30秒で到着、伊勢まで直行の近鉄特急でたった2週間前に行った奈良県桜井市三輪山の麓を初瀬川沿いに伊勢へと向かいました。不思議なことに、三輪山伊勢神宮は殆ど緯度が同じだということです。ついでに三輪山比叡山も経度が一緒だそうです・・・不思議ですね。

 

その三輪山から登る「初日の出」を期待したのですが、ちょっと時刻的にもムリで、木津川を渡る際に山の端にかかる雲の僅かな隙間から川に映る太陽とともにカメラに収めました。幸先よい元旦でした。

 

お隣は綺麗な若い女性二人組で、そのシーンを逃して相当悔しそうでしたが、山の辺の道の向こうに初日の出を眺めながらの新春の旅は気持ちよく始まりました。座席番号は39、縁起も良く正に「サンキュー」です。お隣の楽しそうな会話も自然に聞こえてきて、どうやら初めてのお伊勢参りの同行者になったようでした。

 

帰宅して美しい愛妻から「アナタまさか右翼になるんじゃない? 街宣車に乗って叫んじゃダメよ」と念を押されました。僕は最近いろんな聖地を巡っていますが、どちらかというと歴史的・神話的興味が主で、別に凝り固まった国粋主義者とかではございません。次回は、出雲大社方面に行きたいと思います。15歳のときに一度行ったきりですが、当時知らなかった様な神話が出雲には溢れていて興味深いです。

 http://www.youtube.com/watch?v=q25zC7pDpW8&feature=related

という訳で、右翼構成員では決してない証拠に、50過ぎて初めての「お伊勢参り」と相成りました。そして、もう二度と行かないかも?と考え、「元旦の伊勢神宮」にこそ行きたいと思いました。日本中から似たような考えの人が集まるので、大混雑で少々草臥れましたが、元旦には元旦だけの良さがあろうというものです。

 http://www.youtube.com/watch?v=vetecFKFsy8&feature=related

明後日4日には恒例の総理大臣参拝があるでしょうが、天皇制反対議員や売国的議員を多く抱える民主党の総理はよほど禊ぎをして五十鈴川を渡って欲しいモノです。鳩山総理の時は、あの中井蛤や仙谷もニコニコ手を振って・・・「オマエラが来るとこじゃないんじゃない??」と声援?があがっていました???

 

伊勢市駅で降り、まずは外宮表参道へと歩みました。上の写真は外宮の御正宮前ですが、式年遷宮前の外宮は雰囲気も素晴らしいですね。写真撮影が外宮も内宮も御正宮付近では不可能ですが、なかなかに荘厳な雰囲気です。他の神宮・神社と比べるのは不謹慎でしょうが、さすが・・・です。

  

元旦の比較的早い時間帯で割とスッと歩け、内宮へもスイスイでした。宇治橋も、五十鈴川の禊ぎ場・お手洗い場も人は少なく、御正宮への参道もノンビリ・ゆっくりと周囲の景色を眺め・霊なる雰囲気を感じながら歩きました。

 

が、石の階段下まであと30mほどの所でいきなり止まりました。11時位になって・・・噂の大渋滞に巻き込まれてしまいました。しかも全然進みません、ゼンゼン。この下の写真は石段下からですが、石段まで来ると撮影禁止のようです。

 

石段では一段昇るのに2~3分はかかり、全部で90分位はかかったでしょう・・・ でしょう、というのは、3分の1ほど登ったところであと少なくとも60分はかかりそうだと思われ、右側の最速レーンへと諦めて進みました。確かにスイスイと進みますが、残念なことに鳥居をくぐれません。特別に横の垣板が少しはずされて、ショートカットが創られています。でないと、確かに気分不良や事故も起こるでしょうし、時間がないと無理な場合もあるでしょう。引き返すなんてムリですからね。正月の特別措置のようですが、鳥居は潜らずとも「アマテラス様ありがとう・・・」の感謝の気持ちは一緒なので、天照大御神さまも一緒にお守り下さりますよう切にお願い申し上げます。

 http://www.youtube.com/watch?v=wi_xq0XcjTw&feature=related

そんな風で今回は根性が足りなかったですが、いつの日か開業医を引退したらゆっくり来てみたいと思いました。それまで日本が平和でありますように。反日感情の大きい国々が戦争を引き起こさないようお守りください・・・

 http://www.youtube.com/watch?v=LFDydQk80UI&feature=related

それにしても、多くの人が長い時間をかけてお祈りしてますね・・・ 一人あたりの時間がスゴイ。あれだけ並べば確かにサッとは郷里に帰れますまい。一生に一度、お伊勢参りでは「気合の入った祈り」が行列を進めないのだと感じました。

 

おかげ横丁入り口前の赤福本店を覗き見し、疲れも寒さもあって、翌日からの仕事の事も考え、予定より早く名古屋経由で帰宅の途へ着きました。

 

たった、土日の短い年越旅行でしたが、初めてのお伊勢参りはなかなか感じるものがありました・・・ 両親は「強行軍だなぁ 大丈夫か?」と呆れ、妻子も「最近のパパはなにかにとりつかれているの? 危ないかも?」と疑っていましたが、僕に自由時間が無いことは百も承知なのでその勝手を許してくれます。ですから、できるだけ有意義に今年も毎日を過ごしていけたらと思います・・・・

でも、もう正月には二度と行かない気がしますね・・・(笑)

 

越年旅行記は終わります   ことしもよろしくお願いします