Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

最後に一言・・・

どうしても書いておきたい事があって・・・どうしても「一言」だけ

・・・と言いながら、例によって長々と前置きを

f:id:murasawatakehiko:20151127184427j:plain

 

どうしてもまた見たくて・・・【 レミゼラブル 】を昨夜観にいった。始まりが23時半なので終ったのは26時だった。寝静まった家族を起こすのも忍びなく、そのまま診療所に「妻公認お泊り」となったわけでした。愛人宅もありませんしね。その妻も2度見を昨日の夕方やらかしたので僕の2度見も楽勝でした。おまけに映画館の「ポップコーン無料券」までくれました。

f:id:murasawatakehiko:20151127184441j:plain

先日の初見での超感動・・・鳥肌・慟哭・嗚咽・ガクブル的感動でした。しかしがら世の映画評論家の中には「ダンスが無いミュージカルなんて・・」と酷評する馬鹿まで居て驚きでした。

f:id:murasawatakehiko:20151127184454j:plain

 

そんな中、「悪女入門」などフランスの女性および性風俗に造詣が深い大好きな鹿島茂さんが絶賛されていました。この方は辛口批評で有名ですが、【レ・ミゼラブル 百六景】なる本まで著した専門家の超絶賛は心強くさせてくれました。

f:id:murasawatakehiko:20151127184507j:plain

それでますます原作が読みたくなりましたが、ユゴーの原作は超難解との評判で超長編とか。アマゾンで探すと新潮文庫で全8巻・・・挫折が見え見えでしたので躊躇しました。お金と云うよりも、好きな作品で挫折してしまうことを恐れたのでした。判りますでしょうか、その気持ち?

そしたらです・・・

f:id:murasawatakehiko:20151127184522j:plain

なんとアマゾンのKindkeなる電子書籍の無料書籍のリストに「レミゼラブル」があるではありませんか? 

いままで眠っていたiPadKindleアプリをダウンロードして、その日のうちに夜が明けそうになるまでiPad上の「レミゼラブル」を読んでしまいました・・・確かに無料でした。

今日届いた【レ・ミゼラブル 百六景】は819円も支払いましたが、無料は著作権の切れた本だけなんでしょうね。淡い期待を抱いた僕が恥ずかしいです。でも、これからiPadでの電子書籍にハマりこんでしまいそうで怖い気もします。本屋さんで立ち読みするのが趣味なんですけどねぇ・・・

f:id:murasawatakehiko:20151127184534j:plain

 

f:id:murasawatakehiko:20151127184545j:plain

それにしても、薄幸なフォンテーヌ(コゼットの母親)を演じたアン・ハサウエイが激ヤセで役作りをして歌った「夢やぶれて」の場面や最後にバルジャンの臨終の際に手を差し伸べる場面・・・感極まって泣けて泣けて困ってしまいます。

f:id:murasawatakehiko:20151127184600j:plain

 

もう最高です・・・あのアップの表情を観ながら静かな場面で美しい歌を聴くのは・・・・ 死んでもいいとさえ思いました。

しかしです・・・ 

f:id:murasawatakehiko:20151127184611j:plain

昨夜は、アホ馬鹿マヌケな野郎が、その場面でもポップコーンをポリポリやっていました。凄く響くんです、感動の静かな歌の場面ではそのポリポリが・・・ 響き渡るんです。僕も無料でもらったポップコーンを騒がしいシーンでは少し食べてましたが・・・、あんなに響くのを知ったらもう決して食べる気が起こりません。

前置きが少しだけ?長くなりましたが、今年最後に言っておきたいと思います・・・・

【 感動の場面でポップコーンは食べるな、馬鹿野郎ども 】