Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

新年の雑念

年末年始というものは医師の仕事をしだしてからは一度も楽しく嬉しく感じたことはない。常に急患対応のことが気になってお酒など酔うほど飲んだことは無いし、旅行にも特に開業してからは縁が無い。まだ勤務医の時は「休み」という感覚が少しはあったようだが、開業医として「自分の城らしきもの」と「雇用して働いていただいている人々」を持つ立場になると普通の「雇われ働く」立場の人々と自ずから気持ちが変化して当然だと思う。それを苦しく嫌だと感じるのか嬉しく生きがいに感じるかは人様々であるが、時々は海外旅行などをしてみたいとテレビを観ながら思うことも無いことはない。ただ、パスポートも切れたままだが・・・(あぁ、また愚痴って始まった)

 

さて、当院の状況であるが、今年は穏やかな年末年始であった。院内でエアロバイクで必死に汗を流して運動していることが昨年までとは大いに異なるが、空いた時間を利用して三社どころか五社も巡ってしまった(ただ、一社は大混雑で近くまで行っただけだったが・・・)。一人の急患も急変もなく無事にユッタリと新しい年が始まった。また一つ年をとり、両親が一つ年を重ねたことは嬉しい訳ではないのであるが、人生とはそんな流れる川の様なものだから・・・

こうして年末年始にもかかわらずシコシコとブログを書く小さな理由の一つは備忘録としてのものだが、毎年の年末年始の記事を読み返すのもまた楽しい。今年は全くどこへも行かず聖人の様な暮らしをして過ごしている。一応忘れない様に書きとどめよう。

2012年12月29日・・・ 普通通りの仕事 (外来・透析・通所介護・入居介護) 通所介護は仕事納め

   12月30日・・・ 日曜日だが、透析のみ行う (入居介護)

   12月31日・・・ 仕事 (外来・透析・入居介護) 外来・透析は仕事納め

2013年1月1日・・・ 仕事 (入居介護は年中無休だし)

    1月2日・・・ 仕事 (透析・入居介護) 透析仕事始め

    1月3日・・・ 仕事 (外来事務・透析・通所介護・入居介護) 外来事務・通所介護仕事始め

    1月4日・・・ 普通通りの仕事がまた始まるハズ 外来診療仕事始め

このようにして、今年の年末年始の仕事量はちょうと冬至の日に太陽が低く沈んで再び高く昇りだすかのようなユックリとした動きだった。「普通の開業医」の感覚とは少々違うかもしれない。

周りを見渡すと今年は介護に参入しようとする異業種の方々が数カ所あり過当競争で厳しさを増すだろうし、医療においても経営的には先細り感は否めない。特に透析医療はこれから患者数が減ることは当然の流れであり、社会的には良いことで医師としても望ましい方向ではあるが、経営者としては厳しくなりちょっと悩ましい将来展望ではある。

今年から医師会業務増や 学会役職やナニやらで診療活動以外も大幅に忙しくなりそうで困った気分ではあるが、これもまた年を重ねそれなりの役目を果たすべき年になったのであろう。せめてプライベートでの楽しき秘めたる時間が削られない様に、無駄な時間を少しでも減らしながら人生も楽しんで行きたい。

どんなに頑張っても、どんなに納税しても、選挙権と時間は完全に平等なんだなぁ・・・と思う年の初めである。

それと・・・ この一年の体重と体型と体調が気になるのも昨年までとは大きく変わったことだろうか?

今年もどうぞよろしく