Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

浮気心

ちょっと気持ちが揺らいでいます・・・

だって、いつだってファンライドでも美しきクロモリバイクにまたがるのは僕だけなんですから・・・ 皆さん、アレ・・今風の派手派手なカーボンバイクです。僕が否応なく世代の違いを感じる時です。もうクロモリ車は時代遅れなんでしょうか? そうは思わないのですが。

みんな、不思議な目で僕を観るんですから悩みます・・・

もう、僕らは34年の付き合いですから・・・

 

・・・と云う訳で、僕は少々悩んでいます。

上の写真にある様な流行りの超軽量カーボン製フレームに浮気してみるのか、あるいは重たくても心の恋人クロモリ製フレームを最後まで愛し続けるのか? 実は上のキャノンデールのフラッグシップモデルに関しては許せます・・・気に入ってます。

 

先日、雪の舞う中を今週もまた某自転車ショップ主催のファンライドに参加してきました。非常に寒かったです・・・アレが縮んで可哀想なくらいでした。前日に冬用手袋や冬用帽子などを買ってて助かりました。たったの64km往復ライドでしたが、64kgまで痩せた細身の(強調です)身体には昨年以上に寒さがこたえます。ここの海まで見渡せる参道は素敵な眺めですねぇ。40数年前に来た場所ですが想い出せません。ここ大きな注連縄は何となく覚えておりますが・・・ 左端の紺色姿が僕で、横の赤いウエアの女性は@@の元オリンピック候補だったらしいです、凄いです。

この折り返し点にある由緒正しき神社に貧乏なM医師は縁起をかついで5円だけ賽銭を投げいれ、厚かましくも1000万円相当の@@@を祈願し、クロモリに跨って寒さで鼻水たらしながら帰路ひたすら走りました。

 

ショップに戻ると、社長さんから・・・Mセンセ用にシマノの最高級電動ギアチェンジシステムの試乗車を用意しときましたよ。乗って気に入ったら今度は是非カーボンを買いましょうよ・・・と二礼二拍手一礼にて祈願されました(笑) 実際、現時点で世界最高フレームと評されるコイツに少々浮気心が湧きあがっています。

 

その気持ちをなんとか打ち消そうと昨日も今日も真っ赤なクロモリヴィンテージ車で診療所の周りをお昼休み時間にひた走りましたが、煩悩は増すばかり・・・ 個人消費アップに協力しちゃいましょうか? と勝手な言い訳を考えだしている今日この頃です。

アア・・・ 書いたらますます欲しくなりました