Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

流行ってますねぇ

遅ればせながら当地でも本格的にインフルエンザが流行していますねぇ・・・ 昨日も今日も商売繁盛、アンタが大将、先日の祈願のお陰でしょうか?

・・・という冗談はさておき、インフルエンザやノロウイルスの流行で患者が増えるのは毎年のことですが大迷惑です。こっちがお金出すから来院拒否をしたいくらいです。

・・・という本音はさておき、ホントに流行ってます。

 

ついでに、ノロウイルス腸炎の患者も今なおチラホラ来院されます。

 

昨日はビックリでした・・・ 「えっ? ノロウイルスって移るんですか?」と接客関係の仕事の患者さんが真顔で質問してきました。「お前はテレビを見ないのか?」と思わず絶句です。

といえば逆に、待合室に数名の本物インフルエンザ患者がいるのを聞き知るや否や診療所を診察代も払わず逃げ出す患者様も居られるという両極端・・・ 慎重に心配行動いたしましょう。

世間にはインフルエンザ感染で公休取得可能なラッキー患者とは逆にインフルエンザでも出てこいと上司に無言で圧力を加えられ職場で他の人にウツして回る人もいる始末、もう様々な人間模様・・・不謹慎ながら面白く眺めております。

でも、不思議なことに 僕も 看護師も 受付嬢も 誰一人ここ5年以上インフルエンザやノロウイルスに感染しないようです。毎日5~10名の本物インフルエンザ患者と至近距離で会話するんですが何故感染しないのでしょうか? ヤッパリ免疫力が年々積み上げられるんでしょうか? ウワサ通り馬鹿なんでしょうか?

まあインフルエンザ診療拒否の本音は胸の奥にしまっておきましょう。

読んでくれてどうもありがとう