Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

続く日曜日も・・・

17日の【宮崎アースライド 2013】への不参加と日本循環器学会総会への不参加とで時間が出来たので、奥方様のご許可を頂いて、続く日曜日もサイクリングへと出かけました・・・

前日は山方面へ・・・

先週も山方面へ・・・

先々週も山方面へ向かいましたので、今日は久々に海方面へと向かおうと朝から天気予報を眺め、風向きと降水予測を調べて、「西へ向かい 3時半までに帰宅すれば大丈夫」と思われ、美しい奥方様に見送られ走りだしました・・・

走りだしてすぐに同じ方向に走る20代の元気そうなサイクリストと出くわしました。僕とそれほど走力に差は無さそうと判断して挨拶して、目的地が一緒だったのでしばらく前後して走りました。

しかし、さすがに年齢には勝てず、僕が途中で休憩に立ち寄ったコンビニで彼は休憩せず先に行っちゃいました(笑)。負けてもしょうがないですね、倍近い年齢ですからね。

僕が勝っていたのは、「自転車の値段」と 「顔の良さ、品の良さ」位でしょうか・・・ 彼がこのブログを発見しないことを祈りつつ告白します。

さて、この日の往復100kmも半分位は追い風で快走出来ました。しかし、天気予報に反して途中で小雨がぱらつき、4時頃から雨が降りだしてしまいました。帰宅時刻も1時間ほど遅くなって小雨に打たれたのですが、これは目的地で30年来の知人(お世話になっていたご家族)の家を突然訪ねて話弾んで長居をしたからですが、そこの奥さんにかつて凄くお世話になっていただけに、病気を克服され非常にお元気な昔のママのお姿に接することができ、最後の雨も暖かな汗のような嬉しい気分でした。ホントに10年以上お会いしていなかったので偶然その場に居られたことを幸運に感じます。

 

さて、その街は松原と海が美しい昔通い慣れた場所です。この松原をサイクリングで駆け抜けるのは二度目ですが、自動車での走行とは違って気持ちが良いですね。むかしは松原を海の上からヨットに乗って眺めるのが大好きで、浜辺を馬に乗って駆けたのも素晴らしい思い出です。今だと「危ないから止せ」と警察に言われそうですが、自転車も馬も「軽車両」ですからどこでも走れるはずなんですけどね・・・・

ホントは時間さえ許せば「活イカ」など海の幸を満喫して帰る予定でしたが、知人訪問とぱらつく小雨に急いで街を後に帰り残念でした。

海辺の道は小雨でスリップに注意しつつ追い風に助けられ快走出来ました。朝の天気が良すぎで雨対策の服では無かったので実はチョット無茶だったかと反省しております。

しかし、相変わらず美しくて賢くて暖かな女性でした。もう70台の半ばの様ですが・・・ また、後日に山間の別荘の方へ訪問したいと思います。

楽しい土曜日曜の循環器学会週末でした・・・(笑)