Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

ウグイス&メジロ

ちょうど今の時候、僕が小学生だった頃には年上の近所の子供達と一緒に小川のほとりに霞み網を張ってメジロを捕獲して遊んでいたことを想い出す。暖かで長閑な春の田舎の子供の楽しみだった。今では小学生に限らず子供たちが野鳥を捕獲するどころか口笛を吹いてウグイスやメジロと掛け合いをする姿もあまり見かけないような気がする。

f:id:murasawatakehiko:20150307002929j:plain

 

ここ最近はワンコ達と一緒に卒業した小学校の近所を毎日のように散歩しているが、満開の桜の樹の枝などにウグイスに混じってメジロも見かけることがある。その独特な鳴き声からウグイスの方が一般受けするし存在に気がつくのであるが、姿の美しさと云う点ではメジロには敵わないと僕は思う。

f:id:murasawatakehiko:20150307002954p:plain

 

鮮やかな色合いや特徴的な眼の周りの白・・・、一回り小さなメジロは良く眼を凝らすと実はアチコチにいるようだ。携帯カメラのピンボケながら、数羽のメジロが卒業式の朝に遊んでいたようだった。

f:id:murasawatakehiko:20150307003011j:plain

 

ウグイスは僕の口笛によく反応してくれるので好きだが、メジロよりも近づきにくい印象がある。遠くで鳴き交わすもののなかなか姿をまじかに見かけにくい。

f:id:murasawatakehiko:20150307003021j:plain

 

それにしても今年の桜は満開があっと言う間に訪れた。散歩コースは今まさに花が様々に咲き誇っている。冬が厳しかったし、他の木々の花々は決して早咲きの様相を呈していないのに・・・恐らくは、寒暖の変化率が咲くタイミングを決めているのであろう。決して平均気温ではなさそうだ。

さて、ウグイスとメジロ・・・春の野鳥としてどちらを好むかと問われれば、特に鳴き声に関して僕なら・・・ヒバリが一番だ、とひねくれて言ってみる。

f:id:murasawatakehiko:20150307003034j:plain

 

しかし、ここしばらくヒバリの声を聴かなくなった気がするが、こんな田舎でも野鳥は段々と減っているのであろうか?

読んでくれてどうもありがとう