Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

衝動買い

前の予告?記事で書いたが、この週末は天候も荒れて実に久しぶりに愛人、じゃなかった・・自転車に乗らない生活をしてみた。ついでに、白髪頭が少々伸びて愛人、じゃなかった・・愛妻と愛娘に元春か小沢(どっちも芸術家としての)髪型真似てるの?と言われていたので衝動的?にヘアカットに行ってきた。

いつもの担当者へのリクエストは「すっきり、サッパリ、かっこ良く。ついでにモテマスヨウニ・・・」と正月の伊勢神宮でも叶えられない様なお願いをしてみたが、いつもなら「わかりました、まかせてください」という返事がくるのに、今回は消音の笑顔だけでした。まあ、「ならぬものはならぬ」という事なのでしょう・・・

その「スッキリとはしたものの、サッパリかっこ良くない」新型頭で予告通り約1年振りに服などを買いに行きました。痩せてからはデニムのパンツを数本とライダーズジャケットとサイクリング用の服装を買った以外は全然衣類は買わなかったのでデパートに足を踏み入れたのは久々です。実はリバウンドが怖かったので体重が安定するまでと、今まで待ったのでした。しかし、結婚前に着ていた古いスーツばかりでは無理があるし、下着もワイシャツもスーツもベルトもほとんど全てにおいてサイズが合わないので困っていたわけです。

・・・・で、結果は立派な「衝動買い」でした。日銀のせいか、アベノミクスとかナントカで景気上向きの景色(気色)に財布のひもが緩んだのか、はたまた地方経済活性化に一役買おうとしたのか、まるで初めて社会人になる時に基本的なモノを一色揃えるように何もかも買ったのでした。もちろん、20代のフレッシュマンと異なり、50代高額納税者の衝動買いでしたが・・・・

スーツはベーシックに濃いイタリアンテイストのネービーと 冠婚葬祭にもイケる英国調のブラック・・・

ついでに似合うドレスシャツを2枚・・・  タイを1本・・・  英国調の靴を1足・・・  

おまけに、ウエストサイズが17センチ縮んだのでベルトも1本・・・

更に浮気現場で困らない様に、サイズを2段階下げて、下着のパンツとシャツを各3枚・・・

以上、全部で締めて100万円のお買い上げ・・・・(すみません、ウソですから)

まあ、価格は当然ウソですけど、ショッピングに愛人、じゃなかった・・愛妻と4時間ほど費やしたのは本当です。これは正直楽しかったです。

サイズダウンしてスマートなシルエットのスーツを新調することがこんなに楽しいとは・・・初めての経験でした。今までは太る度に止む無く渋々の買い物でしたから、お金を払う気分の違いは想像以上でした。

でも、まだまだ服装だけでも足りないものだらけです。浦島太郎や横井正一さんの気分でしょうか・・・

春夏秋冬、フォーマル、カジュアル、リゾート、仕事、お忍びデート・・・ 想像すると500万円位はかかりそうです(無理ですけど)

でも、開業医になって初めて(つまり、太りだして初めて)ファッションに興味が湧いてきました。妻と娘からは、「パパが浮気しそうで危険だ・・」と釘を刺されましたけど・・・

読んでくれてどうもありがとう