Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

Pandemic Alert

またもや中国です、イヤですねぇ・・・ H7N9新型鳥インフルエンザが上海を中心に感染拡大しています。今の時点の報道では死者が11名になったそうです。しかし、あの隠蔽国家である共産党一党独裁国家のやることですから北朝鮮と似たり寄ったりで全然信じられませんけどねぇ。

 

妙なのは、全ての情報が中国発・・・ もうウイルス株が日本に到着し、権威あるニューイングランドジャーナルには今回の感染に関しての中国発の論文が掲載されていて、外に公開前に随分と水面下での中国人研究者による独占研究が進んでいたことを思わせる。すなはち・・・・実際の感染拡大は相当に進行し、上海からの直行便を沢山持つ全国各地の空港からの潜入はとっくに済んでいるという恐ろしい推測もあながち否定できないだろう。まあ、これも中国に肩入れし過ぎた経団連や安物買いの安全放棄が癖になった愚かな日本人の責任なのであろう。こうなると一度も中国や韓国に行ったことがないこと自体を自慢したくなる・・・

さて、かつてのマスゾエ君が指揮した頃の悪夢が蘇る今日この頃であるが、今は僕の責任が実は拡大してしまって更なる不安で夜も寝れないくらいだ・・・ ウソです。寝過ぎで困る位に寝ていますが、某医師会で感染症対策になった矢先の今回のH7N9問題は大いに困った状況なのは確かです。今後の雑務や対応には前回以上の悩みが付きまといそうで「中国の馬鹿野郎・・・」と叫びたい気分です。

で、僕が今回も信頼して読んでいるサイトが、外山先生のHPである「パンデミックアラート」です。興味のある方は訪問して情報収集にあたって下さい。その中の「徒然日記」と云う場所に貴重な情報と解説が詰まっています。一番信頼でき、一番本音の、一番詳しいサイトではないかと前回も今回も思います。

テレビの解説者がタミフルリレンザが有効です・・・とか云いながら、現時点で感染者40人に対し死者11名というのは、タミフルが効かない・・・ということかと僕は思うんですよね。そもそも感染者がたったの40名・・と云うのが非常に怪しく、多分その100倍はいるんじゃないでしょうか、あの中国のことですから・・・

読んでくれてどうもありがとう