Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

何度観ても泣けますなァァ

このGW(愚痴ウイーク)期間中に、NHK様はなぜかBSでRocky の全6話の放映をしてくれていた。一番新しいのでも6年前で、最初は30年以上前の作品なので予算面でケチった関係かどうかしらないが、今日は最後のRocky the final を透析診療の合間に観てしまった。

 

どうせDVDも持ってて、折に触れ観なおしてワンワン何度観ても泣けて泣けて、それでもまた観なおす大好きな映画であるが、もう50代半ばにさしかかろうという歳に自分がなればなるほど更に泣けてしまうのであろうと思う。

検索したら、どうも当ブログで15件もロッキー関連の記事を書いてきたようだ。宜しければ検索して読んで欲しい。好きなのは、最初とファイナル・・・ 今ならファイナルの方がしっくりくる。

佐野元春のアルバムもそう。しいて最も好きなのを2つ挙げるとしたら最初と最新・・・ 今なら最新作の方がしっくりくる。

 

ロッキーのレストランの奥の壁に掛る大きな鮮やかな絵は昨年逝去したニーマンの作品だ。ニーマンの記事もブログで数回書いたことがあるが、ファイナルで彼も登場していた。今は亡き色香漂うロマンチストな画家であった。

 

煩悩を燃やしつくすため、自らの望む幸福の実現のため、50代から60代にかけ人は悩み苦しみながら生きるのであろうか? 

僕など煩悩があり過ぎて・・・ 今から想像しただけで泣けてくる。