Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

予約したいけど無理なんだなぁぁ、あぁア

今年のGW(愚痴ウイーク)も佳境に入ってきました。僕は今日もお約束通りのお仕事に次ぐお仕事でチョー嬉しいです、ホントに嬉しいです・・・ ウソです。

でも、ちょっとくらいカワユク愚痴らせてください・・・

さきほど、職員の不用意な発言が僕を悲しみのどん底に陥れてくれました。

「昨日、泊まって九重に行って牧ノ戸から山に登って温泉に行って・・・、気持ちよかったですね、また6月の宿の予約をしてきました・・・ この前は先生も行ったんでしょ? 良いですよねぇ・・・ 楽しみだわァ」

一呼吸置いて、僕は「それは良かったね・・・ 良いとこだもんね」と静かに返しました。

 

確かに行きました・・・ でも、例によって日帰りでした・・・ 立ち寄り温泉も諦めました・・・ 患者さんの状況を観てイキナリ気分で出かけました・・・ 来月の宿泊予約なんて夢にも考えたことはゴザイマセン・・・

他にも色々心の中を煩悩と悲哀と絶望とが渦巻きながら数十秒が経過していくのを待ちました。

ちょうどその時の僕は、今後の経営方針や労務関係や医師会関係や・・・とにかく診療所の運営と職員たちの給与支払いに頭を悩ませながら各種書類や資料などを眺めていたのでした。そして同時にネットでも資料集めをしていたので、スタッフとしては「先生はネット三昧で良いわねェ 寂しそうね・・」と思って話しかけてくれたのでしょう。外はこれ以上ない位の快晴微風、超サイクリング日和ですからァァ・・・

透析の回診に行きますと、数名の患者さんが今日も透析日を変更されています。聞くと、「行楽」や「旅行」なんですよねぇぇ 年中有ることですが、特にGWの透析日変更は「羨ましいけど、体調崩さないで下さいねェ 緊急呼び出し困りますから・・」と云う気分になります。

まあ、もういい加減にGWなどこの世から消滅しちゃえば良いのに・・・ 

憲法改正して、「GWは無くす」と9条の第4項にでも付け足せば良いのに・・・ と安倍総理に進言しようかなぁと思います。ついでに96条も改正して「予約しなくてもMセンセが行楽に行けるようにせよ」とでも改正して欲しいですわ。

3月に2度、4月に1度のサイクリングイベントに予約して前金払っても患者都合などでキャンセルしちゃいました。お金も戻りません。予約の必要な旅行なんて・・・ いつ行ったか忘れました。

予約って・・・レストランくらいしか無縁ですね。それも30分前に予約・・・ 前日予約なんていつしたか忘れちゃいました。

僕もいつの日にか「来月の宿泊と飛行機を予約してますから」って言ってみたいですね。

でもね、今月の後半は佐野元春様のコンサートチケット予約してますから・・・実は。

しかし、これも患者都合で行けなくなることも覚悟の上の「予約」なんですけど、まあ仕方ないですね。これも人生でしょう・・・