Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

秘密の日曜日

秘かな楽しみを匿名であることを好い事にブログで告白するコトは、岩手の某ウンこ泉議員同様に炎上の恐ろしさが交錯するが、つまんない大人に成りたくないモットー故、シラッと無視していただきたい。
さて、三つほどの秘密のうち一つだけ告白するコトにしよう。
先に懇願しておくが、呆れて石を診療所に投げつけないで下さい。
いきなりですが、新しい自転車を買うことになりました。
ロードバイクとしては5台目、ついにカーボンに浮気ですね。
前日の土曜の午後に高校生の頃に登っていた坂を越えて標高800mの山頂までサイクリングしたんですが、2時間近くかかりました。それ程疲れは有りませんでしたけど、生涯一度だけカーボンロードバイクに乗るなら今でしょう?という想いが800m下界を見渡しながら突然浮かんで来ました。60歳を迎えるまでの相棒を求める気持ちですね。やはり60歳は特別な歳、来月には新しい愛車(自動車)も迎える予定です。
カーボンロードバイクのドハデなカラーリングとブっといフレームワークと軟弱さの裏返しのような軽さが、ヴィンテージ クロモリロードの虜である僕には受け入れ難いのですが、唯一あのエアロ形状だけは興味深く思ってました。
雨の日曜日、久々に自転車屋さんにいきましたが、シルバーに赤のアクセントカラーのいかにもエアロな初めて見るエロティックなフレームワークに惹かれました。
ジロデイタリアやツールドフランスでなんどもステージ優勝しているらしく、もうこれでいいかなと決心させてくれました。


ちょうど新しい自動車と同じカラーリングの自転車、思いっきり先進的なロードバイクに仕上げて50代の青春を駆け巡りたいと思います。
仕事も忙しいのですが、どんな部品で組み上げるのか子供の頃に戻ってワクワク気分です。
他の秘密はホントにヒミツですけどね

妻は自転車の件、まだ知りません・・・ バレタラ恐いかも?