Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

父の日の旅(2)

今日は(1)の続き、アフターサイクリング編です・・・

前回の記事を読めば判りますが、123kmほど久住と由布岳周囲を走って、愛車を停めてる湯布院の道の駅に夕方5時半頃に元気に戻ってきました。

f:id:murasawatakehiko:20150507215400j:plain

 

総獲得標高2800mで、結構タフなコースでしたが、最期は雲が晴れた由布岳を一周して眺めながらの爽快な快走でした。ただ、そうかいな?というくらい草臥れてもいました。

f:id:murasawatakehiko:20150507215417j:plain

 

折角の湯布院温泉ですが、シャレた有名宿は立ち寄り湯なんてさせてくれないところが湯布院の特徴でしょうか? かつて勤務医だった頃は、山荘無量塔や亀の井別荘などにしばしば宿泊していましたが、開業してからは宿泊とは無縁の日帰り専門・・・開業を後悔しつつ湯布院へも足が遠のいておりました。

でもって、夕方に汗ビッショリのサイクリング衣装で立ち寄り湯・・・となると、公共の温泉センターになりますでしょうか? 湯布院にも立派な設備がありまして、500円でカッコを気にせずに乳頭・・・、いや入湯が出来ます。そして、露天風呂の中からも更衣室からも立派な乳頭・・・、いや乳房の形をした名峰由布岳を拝めます。

僕は10歳にして初めて由布岳に登って以来、しばしば母親を慕う様に由布岳に登ってきましたが、この山はマジで素晴らしい名峰です。

f:id:murasawatakehiko:20150507215444j:plain

脱衣場のロッカー付近からフリチンで由布岳を写真に収めましたが、露天風呂からの由布岳・・・何度観ても素晴らしいです。

その温泉センターの受付嬢がとっても可愛かったので、「どこか美味しいとこ知ってる?」と聞きました。「こんな恰好でもいけるところで・・」と聞くと、「福助というラーメン屋さんが人気ですよ。地鳥のラーメンです」と教えてくれました。「オジサンと一緒に行く?」と一応礼儀として聞いてみましたが、無視され鼻で笑われたようでした。もう二度と温泉センターにはイケマセン???

f:id:murasawatakehiko:20150507215515j:plain

 

で、確かにここ福助の地鳥ラーメンと替え玉ならぬ替え飯は超うまか~でした。湯布院に行ったら福助ラーメンお薦めです。

f:id:murasawatakehiko:20150507215529j:plain

 

と云うことで、ようやく日が暮れた湯布院の闇の中を高速道路で我が家へと帰ったのでした。愛犬達が待っていてくれて嬉しい父の日でした。一生忘れないでしょう・・・